« 体力切れ継続中(10/11) | トップページ | 淡路島ロングライド・その1(10/13) »

淡路島ロングライド・前日(10/12)

受付時間や前夜祭の状況から10時頃までには家を出ることにする。
当日の朝から準備をしだすってどうよ!?

結構な荷物になってしまったorz
枚方方面に向かい淀川から神崎川へ。この間一回走っているので道も間違えずにラクラクと2号線にはいる。
ここからがツラかった。景色が変わらないんだもん!!
ビル街がイヤなわけでもないがここまで同じ風景が続くと飽きてくる。
おまけに神戸あたりの駅名順は覚えていないのでどれだけ先に進んできているのかもわからない。時々坂もあるけどそれほどでもない。だからと言って神戸山岳民族が生息すると言われているあたりまで行く気もないけどね。

神戸市内に入ってくると2号線は完全に自動車専用の作りになってきている。道路標識みていても軽車両通行可能の道なのに無視しまくった車線だ。
大体、歩道一杯に高速道路の橋脚を立てて歩行者はどこを歩けばいいんだ?
もはや建築ミスのレベルだ。

昼を過ぎたのでどこかでメシ食いたいけどこの道路ではなぁ・・・選択肢はマクドナルドくらいしかないな。
なるべく先に行きたかったので兵庫区に入ってから昼食。

ここからは海岸線を走ったりして景色も変わってくるし気分もラクだ。
須磨のTREKショップに寄って自転車のチェックをしてもらおうとしたけど客が多くて店員の手が回らないみたいだったのであきらめる。
明石海峡大橋が見えてくる・・・・・けど渡れないんだよなぁ。明石まで行かないと船に乗れない。
道路標識に洲本がでてきた。国道フェリー時代からのものだな。
たこフェリー前を通ってジェノバライン乗り場へ。大会案内には「なるべく輪行袋に入れてくれ。乗せられない場合がある」って書いてあったけど自転車は輪行袋に入れても200円かかるらしい。普通は無料だし有料でも小荷物扱いなんだけどなぁ。折りたたみで輪行袋に入れようとしていた人も「バカバカしい」と言って出していた。そりゃそうだ。しかも乗せたら会社側でなく乗客側で自転車をロープで固定しろって事なので面倒だ。この手の対応は初めてだ。

淡路島に渡って南下。駐車場から入ると歩行者が多くて自転車下りろって言われるので翌日のゴールコースを走って裏側から受付へ。
人形浄瑠璃していたけど受付済ませてショップを見ていたら終わってしまった。来年はもう少し早く会場入りしよう。
111012_2
アソスブースには怪しい外人デイビッド社長がいた。・・・ってことはジャンケン大会はノリノリになるだろうなぁ(^_^;)

前夜祭の来賓挨拶は地元の市長達の本音炸裂。観光の目玉にしたくて大会始めたから淡路島のいいことを広めてくれ!って事だな。ロコツだけど佐渡島にも視察に行って基本パクリだけど自分たちが出来るようにアレンジして行っているので好感は持てる。ジャンケン大会の賞品も地元の名産詰め合わせが目立つ。途中までは勝ち残れるんだけど何も貰えなかった。
1110122 
案の定デイビッド社長は(いつも通り)暴走していた。なんでカタコト風日本語なのにあんなにノリがいいんだ?

宿に移動。去年と同じ宿なので勝手がわかっている。先に別館に行ってロビーに自転車を入れる。そのまま置かせてくれるので便利だ。
同室の人は、京都から(輪行)、埼玉から(新幹線)、松本から(自動車)、箕面から(自走)だった。
1110123 
自走2名は今晩のみだけどあとの3人は明日も泊まるらしい。そして9時前には寝ている。オレも寝たいんだけど・・・・晩飯時に頼んだビール代を払わないといけない。朝食用の弁当を持ってきてくれる時に払ってくれって事なので待っているんだけどなかなか来ない。
9時40分頃に支払い終わったので寝るぞ!!

|

« 体力切れ継続中(10/11) | トップページ | 淡路島ロングライド・その1(10/13) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149682/53004063

この記事へのトラックバック一覧です: 淡路島ロングライド・前日(10/12):

« 体力切れ継続中(10/11) | トップページ | 淡路島ロングライド・その1(10/13) »