« 淡路島ロングライド・その1(10/13) | トップページ | 淡路島ロングライド・その3(10/15) »

淡路島ロングライド・その2(10/14)

洲本ASを出たら前を走っている人のジャージが・・・総北高校自転車競技部のジャージだ!信号待ちの時に声をかけた。
「いいジャージですね」
『いいでしょw』
「これから登りなので歌いながら走って下さいね」
『ヒメヒメ♪って?』
「別に蜘蛛のように登ってもらってもいいですけど♪」
グループで参加していたらしので別れた。その後の登りでも追い越されなかったような気がする。100人抜きしなきゃダメぢゃないか。

去年と違ってコースがわかっているので少しはラクだ。洲本城を登っていくが既にあきらめて自転車から降りて押している人も・・・まだ最初の坂だぞぉ、最後まで持つのかぁ?
去年は急遽、工事中片側交通規制が発生したためのコース変更で洲本城を登ったんだけど今年も工事中片側交通規制だ。まだ工事しているのか先日の台風の影響なのか・・・・淡路島はまだ結構台風の爪痕が残っている。
山を下っての本線合流は危険だと思っていたけど事故多かったんだろうな。今年は警察も沢山いた。

ここからしばらくは平坦な道だ。
また片側交通規制があったのけど今度は迂回路が無いので信号に合わせて停止。この時間表示を見ていると
「3・2・1・GO!!!」
ってやりたくなるよなぁ。ダルマ屋さんじゃないし安全第一にも突っ込みたくないのでやらない。

立川の交通規制区間に突入。ここから6.5kmは大会に併せて車両通行禁止で自転車だけ。ここ・・・こんなにキツかったっけ?たぶんBD-1に比べて軽いギアがないからだろうな。まぁ足付ける事はしたくないのでなんとか登ったけどね。登りきったところで警備員が
『ここから下りです。早目のブレーキをお願いします』
と声をかけている。みんな登りで苦労したぶん下りはスピードだすしなぁ。
「この先はパラダイスですか?」
聞いてみたら苦笑していた。
『確かにパラダイスってところは通るけどねw』
ナゾのパラダイスで記念撮影♪
111014
1110142
灘エイドステーションに到着。
去年の温そうめんに加えてぜんざいもある。暖かいもの甘いものは助かる。
次のASまでが一番高低差のあるところだ。
途中の福良港の観光船乗り場で自己休憩して最大傾斜のある大鳴門橋へ!
最大傾斜の15%ってどこの坂なんだろうか?
橋のかなり手前、福良郊外の坂が一番キツイと思うんだけどなぁ。
坂はなんとかクリアしていき久々の信号だ。停止しようと左足下そうとしたら・・・・クリートが緩んで外れない!?
時間が無ければコケたかもしれないけど余裕があったので右側を外す。どうしても左の靴が外れないので脱ぐw
歩道側に移動して指導の人も協力してくれてなんとかクリートが外れた。金具が3つあるんだけど緩んでいて、そのうち1つは金具がなくなっていた。
あまり外さない右側の金具を左側に移して増し締め。これでゴールまでは大丈夫だろう。クリートは消耗品なので帰ってから買いに行こう。

慶野松原エイドステーションに到着。
時間的にはここが昼食だな。ASごとに補給しているのでそんなに腹減っていないけどね。
1110143

|

« 淡路島ロングライド・その1(10/13) | トップページ | 淡路島ロングライド・その3(10/15) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149682/53004093

この記事へのトラックバック一覧です: 淡路島ロングライド・その2(10/14):

« 淡路島ロングライド・その1(10/13) | トップページ | 淡路島ロングライド・その3(10/15) »