« 久々に(6/21) | トップページ | 原発が悪いと言えば視聴者は文句いわない。(6/23) »

今年も行くぞ!相模原!!(6/22)

JAXA相模原キャンパス特別公開「相模原から宇宙大航海へ出発しよう!」
http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/event/2011/0729_open/index.shtml

今年の分の案内がやっと発表。去年、聞いた通り7月最終土曜日とその前日の金曜日。
土日にしない理由は簡単だ。職員が休めないから!
普段は相模原キャンンパス内で研究している人たちが特別に公開しているので土日開催にしてしまうと休日なしになってしまう。ただでさえ衛星担当者は昼夜勤務が狂っているってのに土日まで働いたら・・・・あまり変わらんような気もするな(^_^;)
アメリカのJPLとかだと3交代8時間勤務はしっかり守られているらしい。疲れた頭で思考が働くか!!って事なんだろうけど日本では・・・・ねぇ。
はやぶさのイトカワ着陸時なんて2日半ぶっ通しで運用しいて、マスコミがボロボロになって広報担当の的川教授(還暦越え・当時)に「これでやっと休めますね」って言ったら『なぁにまだまだこれからですよ』と元気に運用室に戻っていったそうだ。

当日、相模原キャンパス内はかなり有名な教授たちもウロウロしていておもしろい話を聞かせてくれます。さすがに川口教授は「パニックになるからダメです!!」と言われているとイトカワ着陸時あたりの時期に聞いている。

イオンエンジンのところでは國中教授に会ったし、イカロスでは森助教、はやぶさカプセル回収では宇宙の電池屋さんこと曽根准教授(奥さんお手製のワッペン付けてた)、M-Ⅴロケットでは内之浦宇宙空間観測所所長(名前を聞き損ねた)、はやぶさ原寸大ではIES兄さんから直接いろいろな話を聞いた。
IES兄さんにはプリキュアネタを振ったりしたのだがなwww
去年の会話
「はやぶさ還ってきたから日曜日はアレ見れますね」
『これから論文纏めないといけないので3人目が出てきたのにまだ見れていないんですよ』


ただ節電モードで開催って事は・・・・去年、要望したアレは今年も公開なしだな。
「超高速衝突実験施設(スペースデプリ衝突模擬)」簡単に書けばレールガンの空撃ち!
直径2cmのポリカーボネイト打ち込んでアルミのインゴット(塊)にクレーターが出来てしまう様な装置だ。
『これって空撃ちでもコワイんですけど、毎年やってるから大丈夫だ!って言われて今やっているんですよ』
担当者が一般参加者にボヤく台詞か、それ!?
電力食いそうだし今年は無理だろうな。



今、相模原で最優先で電力が回されるのはサーキュレーション設備らしい。
そりゃそうだろう。小惑星サンプルなんてここにしかないんだから!

|

« 久々に(6/21) | トップページ | 原発が悪いと言えば視聴者は文句いわない。(6/23) »

宇宙関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149682/52112432

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も行くぞ!相模原!!(6/22):

» お掃除!おまかせください! [Perfect Housewife]
片付けられない、ゴミ捨てなんて時間がない、引っ越しの荷物が・・ご相談ください! [続きを読む]

受信: 2011年7月 4日 (月) 00時00分

« 久々に(6/21) | トップページ | 原発が悪いと言えば視聴者は文句いわない。(6/23) »