« 一ヶ月(6/4) | トップページ | 第一回淀川ECOライド その2(6/6) »

第一回淀川ECOライド その1(6/5)

いつも通りに起きてダラダラと・・・7時過ぎてから準備を始める。
ロングライドでこんなにのんびりするのは初めてだ。まぁ近所だし20分もあれば余裕で会場に着く。5km程しか離れていないしw

170号線を走っていても全然ロードバイクを見かけない。枚方大橋に北側の交差点に来た途端わらわらとww
高槻から枚方って道一本で5km程なのでJR東海道本線からでも(京阪バスも走っているし)行きやすいんだけどあまり知られていないのかも。バスは時刻表にも載っていないしね。

会場は予想通りの人数。募集人数の2000人にはとても見えない。600人くらいと予想していたんだけど90kmが600人弱、30kmが200人弱ってところかな?


この大会は近所って事もあったので会社内でロードバイクを持っている人たちにも声をかけたんだけど参加したのはオレ以外に一人。Mさんだ。簡単に見つけられた。スタンドで立っているドロップハンドルのロードなんてめずらしいヤツは簡単だ。フラットバーなら結構いるんだけどね。

直前の案内通り制限速度は20km/hらしい。ただし50人くらいずつで90秒ごとのスタート、先導車の追い越し禁止。なるほどそれなら渋滞はおこさないな。
ただそれだとゲートのない道を疾走ってのはムリだな。事故を起こさないようにと考えるとこうなるかな。20km/hでのんびり走行ならあくせく走らないでおこう。自転車の大会初めてのMさんとのんびり走る事にする。この手の大会初参加って人は結構多かった。4割くらいはいたかな?街中でこんな大会はなかなか出来ないしね。

9時20分頃にスタート!
集団でゆったり走行だけど、普段ゲートがあるところには係員が立ってゲートを開けてくれている。おぉ、いちいち止まらなくてイイ!これはストレスがなくていいなぁ♪
自転車が集団で走っていると普段は飛び出しまくりな子供たちも何事かと見ているのでラクに走れる。
走り始めたばかりだし、集団だし、左岸は風景もコロコロかわるので飽きないであっという間に豊里大橋を越す。右岸に昼食会場が見える♪
しばらくすると右側に自転車の集団が!!第一グループが過ぎ去っていった。普段のロングライドならどんどんバラけるんだけど20km/hで抑制かけているんで集団がそのまま残っている。見慣れない風景だ。

毛馬に到着。ここはチェックポイント、ヘルメットに印しを付けてもらう。
「コレ文房具屋で帰るよな?」
『タックインラベルですね』
商品名までわかるよな。コレの1サイズ小さいのを2年前までMさんに発注頼んでいたし(^_^;)

水の補給だけしていたのでコップ1杯の水だけ飲んで次へ。後ろの集団がどんどん到着してチェックポイント渋滞を起こしている。
混んでいるので休む気にもなれず次へ行く。

豊里大橋を越して右岸へ。再び下流へ。思ったより早く第一グループとまたすれ違う。えらく早いな・・・と思ったら折り返し点が当初の予定よりかなり手前になっている。最初は十三だったけど柴島になったので完全に毛馬の対岸。だいぶ短いな。考えられるのは・・・南方周辺のバーベキュー集団とかち合うのを避けたな。酔っぱらいのバーベキュー客が自転車に絡んでくるのも予想がつくしなぁ。トラブル避けだろう。

おかげで豊里大橋には11時前に戻ってきて昼食ポイント。チェックポイントのシールを貼ってもらって弁当(おにぎり2個とおかず)にうどんを受け取る。うどんは熱くも冷たくもなくぬるいうどん。この手の大会では結構ありがたい温度。疲れてご飯は食べられなくてもうどんなら流し込める人も居るだろうから結構いい組み合わせ。
淀川見ながらご飯を食べていると川で遊んでいたりする人も居てなかなかのんびりでいい。

|

« 一ヶ月(6/4) | トップページ | 第一回淀川ECOライド その2(6/6) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149682/51983434

この記事へのトラックバック一覧です: 第一回淀川ECOライド その1(6/5):

« 一ヶ月(6/4) | トップページ | 第一回淀川ECOライド その2(6/6) »