« 梅雨入り(5/26) | トップページ | ついつい・・・(5/28) »

淀川ECOライド(5/27)

参加確認書が届いた。ショボい・・・
カラープリンターで打ち出したA4が2枚か。

第1回とうたってはいるけど今後続くかな?
淀川緊急河川敷道路を使うって事なので近所だし何回か走った。毛馬閘門に行っているのは全てこの道を通っている。
そこで感じたのは「この道で自転車の大会を開いても大丈夫か?」

淀川河川公園として整備されていて野球場やテニスコートにバーベキューといろいろな事が出来るようになっていて市民に開放されていて人も多い。
あまりにも人が多くて淀川緊急河川敷道路が道路として認識されていない。公園内にあるアスファルト舗装されている場所としか思われていない。子供が走りまくってていたりスケボーしているのはいいんだけど、野球の外野になっていたり広場としてバドミントンやキャッチボールしているのは怖くて仕方ない。
そんな状況なので子供の飛び出しも極普通の風景としてある。

先日、救急車が入ってきていた。ピクリともしないサイクルジャージを着た女性とキョトンとした子供。心配そうにしていた自転車仲間が数人いたところから想像がつくのは子供の飛び出しで自転車が避けようとして横転ってところだろう。一人しか倒れていないって事はそれなりに車間距離を空けていたと思われる。あくまで予想だけどね。
救急隊員も子供の具合に必死で大人は放置していた。3人もいたのに子供につきっきりでそういう様子にしか見えなかった。
この件での周りの人に見かた、評価は『こんなところで、ものすごいスピードで自転車で走るなんて非常識な!自転車は進入禁止にしろ!』だと思う。


淀川ECOライドの募集参加人数は2000人だ。どんなスタート方法にするのかわからないけど自転車の列はかなりの長さになるだろう。先行車は20km/hで走るようだ。一般道の大会なら信号で徐々に分散されるだろうけど信号なしの道路なので渋滞も目に見えている。
自転車は左側走行。でも橋を渡るときには堤防を登らないといけないので右側に移動することになる。大丈夫か?

淀川河川事務所のHPにも、淀川河川公園のHPにも今回の淀川ECOライドの事は書かれていない。主催者である財団法人 河川環境管理財団にさえない。

淀川河川公園に遊びに来た人たちはいきなり多くの自転車が走行する風景を見るわけだ。
続かないんじゃないかな(-_-;)

|

« 梅雨入り(5/26) | トップページ | ついつい・・・(5/28) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149682/51852159

この記事へのトラックバック一覧です: 淀川ECOライド(5/27):

« 梅雨入り(5/26) | トップページ | ついつい・・・(5/28) »