« いつもと違った慈恩(3/26) | トップページ | 帰ろう(3/28) »

夏への扉(3/27)

目が覚めたら予想の2時間以上後だった・・・・あれぇ?
基本18きっぷで一部ワープ(新幹線)を使うしかあるまい。これなら最初から「ぷらっと」使うのとたいして変わらなかったorz

目的地は銀座!
似合わん場所だなぁw
初めての劇場なので勝手がわからん。
演劇集団キャラメルボックスの『夏への扉』を見に来た。13日のチケットを購入していたのだが地震で中止になった。その為の追加公演が行われることになったので千秋楽後の追加公演って不思議な公演に(^_^;)


大阪で見た時は前から3列目だったけど下手側に寄っていたので全体は見れなかったんだけど今回はど真ん中だった。見やすい場所だなぁ。
前は前で近くで演技が見れるのが楽しい。全体が見れるのもおもしろいし。2回で違った角度で見れるのは楽しくてしかたない。ものすごく新鮮な雰囲気で見れる。
今回の公演は中止になった4回の公演購入者優先の舞台なのでいい席がまわってきたんだろうなぁ。

ラストでそれぞれのキャラが扉の先に進もうとして止まっているシーンはなかなか感動。背中がゾクゾクした。


千秋楽って事もあってお約束の三本締めがあった。コレは篠田さんの役目であり、出来ないときは筒井君の役目と決まっている。
それなのに今回、筒井君がやけに恐縮して締めを断っている。・・・あれ?なんでだろう。
そうすると他のメンバーが「じゃあ仕方ない」と言ってみんなして締め役を名乗り出る・・・・コレはもしかしてww
筒井君「じゃあ、ボクが・・・」
他の全メンバー「「「「どうぞ、どうぞ」」」」
こんな場面でウエシマ作戦見るとは思わなかったぞwwwww

普段ならカーテンコールが続くところなんだけど「節電の為に!」って事でこれ以上はやらないと宣言。あいさつの後は全員が舞台から降りて座席後部に移動。
なるほど、こうすればカーテンコールしないよ!ってのとファンへの挨拶も出来る。こういう挨拶もあるんだなぁと感心した。




宿近くの居酒屋で晩飯にしたけど和民にいった。たとえ23区内でも煌々と照明付けている笑々よりはいいかな。

|

« いつもと違った慈恩(3/26) | トップページ | 帰ろう(3/28) »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149682/51321221

この記事へのトラックバック一覧です: 夏への扉(3/27):

« いつもと違った慈恩(3/26) | トップページ | 帰ろう(3/28) »