« 銀英伝(1/12) | トップページ | あなたが私にくれたモノ(1/14) »

イプシロン(1/13)

JAXAの新型固体ロケット・イプシロンロケットの射場が内之浦に決定した。
「はやぶさ」や「はるか」を打ち上げたM-Ⅴロケットの後継機だ。
後継機と言っても小型化されて今までのような科学衛星は打ち上げられない。科学衛星はHⅡAで打ち上げられる。イプシロンは小型衛星シリーズを打ち上げる事になる。安くていろいろな衛星をたくさん打ち上げられるのならこの方式もいいのかもしれない。去年の秋に正式プロジェクト化したと思ったけど7月の時点で20機近くの衛星が計画されていて3号機あたりの小型衛星が相模原に置いてあった。その時でも『射場はどこになるかわからない』と言われていた。

ISAS系統のロケットなので内之浦で打ち上げたいだろう。
ただイプシロンの一段ロケットはHⅡAの固体ブースターであるSRB-Aを使用するので種子島の方が便利かもしれない。
固体推進薬は日本油脂で作っているけどM-VやS-310用は武豊工場。SRB-A用は種子島事業所だ。

発射台はM用を改造するのかな?
それとも固有振動を減らすために新型発射台つくるのかな?

|

« 銀英伝(1/12) | トップページ | あなたが私にくれたモノ(1/14) »

宇宙関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149682/50600427

この記事へのトラックバック一覧です: イプシロン(1/13):

« 銀英伝(1/12) | トップページ | あなたが私にくれたモノ(1/14) »