« 眠い・・・(11/2) | トップページ | スポニチ淡路島ロングライド150・当日(その1) »

スポニチ淡路島ロングライド150・前日(11/3)

明石までは高槻から新快速で乗り換えなし54分!
いままで参加したロングライド大会から考えたら移動時間はなにも考えなくていいくらいだ。
ろくに準備していなかったので出発前にバタバタして結局考えていた電車に乗り損ねた。

たこフェリーは1時間に1本だし・・・乗り場で約1時間待ちか。
余裕があったので明石駅からフェリー乗り場まで走ってきた自転車をまた輪行袋に入れ直す。これで自転車輸送料200円は浮いた!
帰りはそのままで乗ってもいいか。この間にたまご焼きでも食いに行っておけば良かったかな?

15時30分のフェリーは20台近くのロードが乗り込んでいた。1時間後のフェリーだと受付にギリギリ間に合うかどうか?ってところだからな。こっちは手荷物にしたので客室まで持っていかないといけないけど階段が狭くて運びにくい。帰りは絶対に200円払おう。

岩屋港で自転車を直して受付会場へ移動。
1本道でわかりやすいし平坦。海も見えるし走りやすいな。
受付会場に着いたら・・・・寂しい。
ステージを使った前夜祭は台風接近で全て中止になったらしい。この場で出来ることは受付だけ。カンパニョーロのブースでスーパーレコードを見た。
使うことは一生あるまい(-_-;)
セットで30万以上するんだもん。

記念品はたまねぎ3玉とコードロックキーにアミノバイタルプロ。ちょっとショボイ。佐渡(記念品・米)を視察していたんだから淡路島なら絶対にたまねぎだろうと思っていた。


もう会場でする事はなくなったので宿に行くことにする。宿は岩屋港の向こう明石海峡大橋のすぐ傍だ。来た道を戻る。
宿の人に聞くと自転車は別館ロビー(普段活用している痕跡なし)にそのまま置いていいそうだ。長机も置いてあって立てかけられるようにしてあって親切だ。

同室の人は千葉と埼玉から来たらしい。自転車を宿に送ってバスで会場入りしたそうだ。会場から宿まではタクシー使ったとか。この大会は自動車利用を前提にしているところが非常に多い。
輪行で来てフェリー使っても会場周辺の宿は斡旋では数件だけ。他は洲本とかだったりした。会場で自転車も預かってくれないので周辺で宿が取れなかったら大変だ。
同室の人、たまねぎをどうやって持って帰るか悩んでいた。かさばるからねぇ。

当日は6時スタートで5時20分にはスタート地点に移動(先着順)5時から集合、4時に開場が開く。
・・・・となると4時30分頃に宿を出よう。5時前には着ける!
21時には就寝!

|

« 眠い・・・(11/2) | トップページ | スポニチ淡路島ロングライド150・当日(その1) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149682/50030729

この記事へのトラックバック一覧です: スポニチ淡路島ロングライド150・前日(11/3):

« 眠い・・・(11/2) | トップページ | スポニチ淡路島ロングライド150・当日(その1) »