« ツール・ド・のと3日目(前編) | トップページ | ツール・ド・のと3日目(後編) »

ツール・ド・のと3日目(中編)

県境の登りまで来たころには周りもだいぶ人が少なくなってきた。
このままだと制限時間がキツイからなぁ。

なんとか峠にたどり着き小学生から水を貰う。冷たくておいしい。
『水かけますか?』
『水かけますか?』
そんなに水をかけたいのか?かけるのなら近所のお地蔵さんにしときなさい。とりあえず両腕に水をかけてもらった。日焼けして火照っていたので気持ちいい。
さぁここから昼食ポイントまで5km近くあるはずだ。急ぐぞ!

坂をほぼ下りきったところで“あと3km”の表示。この速度で制限時間にまにあうか!?
ここで間に合わなかったら3日目もリタイヤになってしまう。それはイヤだ。残り距離を考えると数分前にたどり着けそうだ。
となると・・・チェックを受けたら昼食抜きで飛び出そう。この後は一旦バイパス道を通るはずだからコンビニもあるだろう。そこで昼食にしよう。どうせ弁当だから持っていくわけにもいかないしね。汁物だけは飲んでいった方が体力的にラクになるだろうな。

なんとか制限5分前に到着。スタンプを押してもらっていると・・・
『信号渋滞の影響を見て制限時間を15分延長します。こちらの制限時間は13時45分です』
よしっ、これで昼飯が食える!でも早く食わないと!
後から聞いたのだが元リカンベントな人は時間になりそうだったので食べかけの弁当を残飯入れに入れた途端、放送を聞いたらしいww

食べていると前の親子が口論している。息子は高校生くらいだろうか?もう走りたくないらしい。
息子『もう制限時間超えたからムリだよ』
父親『15分延びたって』
この二言をエンドレスで続けていた。制限時間を超えたからもう走らなくていいと思っていたな、息子w

また制限時間5分前になった。さぁ出るか!
ここからは途中の制限時間はなし。あるのはゴールのみだ!
その前にまた急な坂があるんだよなぁ。

しばらくするとさっきの父親が一人で走っていた。息子はダダこねてリタイヤしたか。
バイパス道なので起伏のほとんどない道。川を渡るのに緩やかな登りと下りを繰り返していく。単調でツマランなぁ。それにしてもコンビニをあまり見かけない。昼飯食えてよかった。

トイレに行きたくなったころにコンビニを見つけたので入る。トイレを借りるだけでは申し訳ないのでシュークリーム購入。ファミリーマートのゼッケンでサークルKに来ているしね。
ここで休憩していた人が『もう最後尾だろうか?』『もう行ってしまったんじゃないか?』と言っていたので
「大丈夫ですよ。最後尾は“これで全ての選手が通りました・・・・”って放送しながら車が通って行くはずですから」
『へぇぇ』
「そしてBGMにはあの曲が・・・」
『『うわぁぁぁぁ、それはイヤだ!!』』
本気で嫌がっているw
今大会でテーマソングのように延々と延々と延々と流れているのは岡本真夜の「TOMORROW」
涙の数だけ強くなれるよ♪ってあの歌だ。いい歌だけど3日間ずっと聞かされるとイヤになってくる。毎朝『また、これだ・・・』と食傷気味の人が多かった。
最後尾になるより、この曲を聞かされる方に拒否反応が出るようになっているw
俺も聞きたいわけじゃないので先に進もう。

バイパスから脇に入り山に向かっていく。この道は見覚えがあるぞ、三国山キャンプ場の道じゃねーか!『サイクルシューズで登攀訓練!』なんて話は来ていないので2年前のコースとは違うはずだ。
ずっと坂道ばかり走っていたので平衡感覚がおかしくなってきた。
平面なのにスピードが出ない!と苦しみながら走っていて、ふと左手の川を見ると・・・流れが逆? 自転車下りてよく見たら坂道だったw

なんとか津端休憩ポイントに到着。モリモトのロールケーキはおいしい!
そろそろ出ようかと思っていると・・・・アスファルトに咲く花のように~♪
出たぁぁぁぁぁぁ!!!!

休憩ポイントを出てもまだ登りorz
おまけにトラック街道なんだよなぁ。
5分ほどで頂上についた!さぁ下るぞ!!
2年前にここで出した時速59.5kmが自己最高速度。昨日Oさんは『そんな小さい車輪でよくそんな速度だすなぁ。』って言ってた。
ここの下り道って10cm毎くらいに溝が入っている。車なら滑り止めにいいのかもしれんが自転車にはタイヤを取られる危険な溝だ。
オレ、よくこんなところであんな速度だしたなぁ。

ここからは田圃の中を突っ切ったりとのんびりした風景。だんだん速度の似通った人たちが集まって列車が出来てきている。
ついに内灘に突入。左折で信号待ち。あぁついにアレか・・・
前の人に話しかける。
「ついに最後のとんでもない坂に来ましたね」
『えぇ!これから坂なんですか!?』
あれ、知らんかったのか。
「この上の方まで一直線で休み区間のまったくない坂道です」
実際、最後の最後でコレがキツイんだわ。
結構、降りて押している人がいた。なんとか登りきる。
これを越したら後はほぼ直進。2年前はここからラストスパートで時速40km走行したけど・・・・そんな体力ねぇよ!

なんとか16時2分頃にゴール!
集団でなかったので名前も呼んでもらえました。

あぁ疲れた。楽しかった。しんどかった。おもしろかった。

|

« ツール・ド・のと3日目(前編) | トップページ | ツール・ド・のと3日目(後編) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149682/49602274

この記事へのトラックバック一覧です: ツール・ド・のと3日目(中編):

« ツール・ド・のと3日目(前編) | トップページ | ツール・ド・のと3日目(後編) »