« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

ツール・ド・のと3日目(後編)

ゴールして汁物を貰いに行く。
毎日ゴールには地元の方が大鍋で作ってくれた汁物がある。
汗かきまくって暑いんだけどゴールした後に食べるあったかいものは心が安らぐ。

う~~~ん、知り合いいないなぁ。1日目の宿で一緒だった人はゴール2km程手前にある駐車場Bで帰り支度をしているのを見かけた。
オードブルが提供されているので食いに行ったら・・・あの向こうに見える折りたたみは!?
元リカンベントな人と再会。どうやらオレの5分前程度を走っていたらしい。
『こんなサドルに座って走っている奴らはマゾばかりだ!』
リカンベントに乗っている人の方が世の中では少数派だと思いますw

抽選会が始まって、この手の自転車イベントでは欠かすことのできない・・・ってかいつも湧いて出てくるアソス日本代理店代表のデイビットさん。怪しい関西弁を操る外人。司会者いらず・・・・ってか司会者無視して自分で仕切る事数知れず。いつものノリでジャンケン大会。
『6万円相当のジャージXLダヨ。サイズに合う人、前にキテ前にキテ・・・・キミはサイズ合わないでしょ。ハイ戻って戻って。ジャンケンするよ。最初はグーじゃないヨ!』
どこで日本語覚えたんだ?このノリとしゃべり方はわざとなのか天然なのかよくわからん。

当たらんかった。
この騒ぎで昨晩一緒だったOさんと再会。今日をゴール出来た事に固い握手。奥さんが迎えに来ておられたようであいさつ。
『この人スゴイよぉ。小さい車輪の自転車でさぁ・・・・』
本人はスゴイともハンデとも思っていませんからw

抽選会も終わったので帰るか。
荷物を回収して自転車で移動・・・・・あぁ尻が痛ぇ!!
終わった。って安心感で足まで痛くなってきた。
金沢駅まで走って行ってもいいんだけど、せっかくなのでサイクルトレインを試してみようと内灘駅に向かう。ちょっと迷った。

なんとか内灘駅に着くと怪しいガイジンが・・・・なんでこんなところにいる、アソス代表!
他にものと参加者な方がいたので一緒に話しているとデイビットさんは朝、雨が降っていたので走るのをやめたらしい。「その代り片付けの手伝いシタヨ~。自衛隊に自転車運ばれるのイヤだから袋に入れたママ。だから今回、自転車で走ってないネ~」
・・・どうやってココまで来たんだ!?送ってもらったにせよ、自転車に来たにせよ、金沢駅まで行った方がいいんじゃないのか・・・。
列車が入ってきた。
『自転車、片づけないと間に合わないヨ~』
「大丈夫。そのまま乗れますから♪」
『ウソ~~~』
「ホント~♪」
自転車は2両目に。デイビットさんは他の参加者の人たちと1両目に乗ったので俺だけ2両目。同じく自転車のまま乗ってきたのと参加者の方。
金沢駅までいろいろ話していました。

改札は自転車のままでは通りにくいです。北鉄金沢駅は地下駅だけど自転車がどこから地上に上がれるのかわからん。そしてJR金沢駅構内は自転車を押して通る事も禁止されているので南北の移動が出来ない。せっかくサイクルトレインしているのに片手落ち。自転車禁止の注意書きはJRと金沢市だったので文句を言うなら金沢市だな。
JRは自社施設なので自転車で入ってほしくないのはわからんでもない。だが地域振興とローカル線対策でサイクルトレインの実験しているんだから金沢市が間に入って仲介すればいいのに。
金沢駅の地下が駅の反対側まで繋がっていればそのまま地下移動もできるだろうに・・・。そういや地下には“自転車乗るな”の注意書きを見なかったが貼っておかないと乗るバカが湧くぞ。
のと参加者はサイクルトレイン乗車中に輪行袋に入れたり出したりするのがいいんじゃなかろうか?

駅の前でホテルにチェックインするために折りたたみ。他にも何人か輪行袋に片づけている人がいる。
今、駅にたどり着いた人に挨拶されたので話していると・・・なぜか話がかみ合わない。
どうやらツール・ド・参加者ではなくて普通に走っていて輪行をしようとしている人だった。大学生かな?
せっかくなのでツール・ド・のとの事を話して勧める。

ホテルにチェックインしたら・・・・風呂だ!!
のと参加者はゴール地点の向かいにある温泉施設のタダ券が貰えるんだけどイモ洗い会場に行く気はない。
アパホテル金沢駅前だと大浴場もあるので便利♪

晩飯は遠くまで食いに行く気力がなかったので駅近くで回転寿司。地元の魚はおいしいな。
あとでホテルのバーにも行こうと思いつつ疲れて爆睡!


目が覚めたら日が変わる前。もういいや、寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツール・ド・のと3日目(中編)

県境の登りまで来たころには周りもだいぶ人が少なくなってきた。
このままだと制限時間がキツイからなぁ。

なんとか峠にたどり着き小学生から水を貰う。冷たくておいしい。
『水かけますか?』
『水かけますか?』
そんなに水をかけたいのか?かけるのなら近所のお地蔵さんにしときなさい。とりあえず両腕に水をかけてもらった。日焼けして火照っていたので気持ちいい。
さぁここから昼食ポイントまで5km近くあるはずだ。急ぐぞ!

坂をほぼ下りきったところで“あと3km”の表示。この速度で制限時間にまにあうか!?
ここで間に合わなかったら3日目もリタイヤになってしまう。それはイヤだ。残り距離を考えると数分前にたどり着けそうだ。
となると・・・チェックを受けたら昼食抜きで飛び出そう。この後は一旦バイパス道を通るはずだからコンビニもあるだろう。そこで昼食にしよう。どうせ弁当だから持っていくわけにもいかないしね。汁物だけは飲んでいった方が体力的にラクになるだろうな。

なんとか制限5分前に到着。スタンプを押してもらっていると・・・
『信号渋滞の影響を見て制限時間を15分延長します。こちらの制限時間は13時45分です』
よしっ、これで昼飯が食える!でも早く食わないと!
後から聞いたのだが元リカンベントな人は時間になりそうだったので食べかけの弁当を残飯入れに入れた途端、放送を聞いたらしいww

食べていると前の親子が口論している。息子は高校生くらいだろうか?もう走りたくないらしい。
息子『もう制限時間超えたからムリだよ』
父親『15分延びたって』
この二言をエンドレスで続けていた。制限時間を超えたからもう走らなくていいと思っていたな、息子w

また制限時間5分前になった。さぁ出るか!
ここからは途中の制限時間はなし。あるのはゴールのみだ!
その前にまた急な坂があるんだよなぁ。

しばらくするとさっきの父親が一人で走っていた。息子はダダこねてリタイヤしたか。
バイパス道なので起伏のほとんどない道。川を渡るのに緩やかな登りと下りを繰り返していく。単調でツマランなぁ。それにしてもコンビニをあまり見かけない。昼飯食えてよかった。

トイレに行きたくなったころにコンビニを見つけたので入る。トイレを借りるだけでは申し訳ないのでシュークリーム購入。ファミリーマートのゼッケンでサークルKに来ているしね。
ここで休憩していた人が『もう最後尾だろうか?』『もう行ってしまったんじゃないか?』と言っていたので
「大丈夫ですよ。最後尾は“これで全ての選手が通りました・・・・”って放送しながら車が通って行くはずですから」
『へぇぇ』
「そしてBGMにはあの曲が・・・」
『『うわぁぁぁぁ、それはイヤだ!!』』
本気で嫌がっているw
今大会でテーマソングのように延々と延々と延々と流れているのは岡本真夜の「TOMORROW」
涙の数だけ強くなれるよ♪ってあの歌だ。いい歌だけど3日間ずっと聞かされるとイヤになってくる。毎朝『また、これだ・・・』と食傷気味の人が多かった。
最後尾になるより、この曲を聞かされる方に拒否反応が出るようになっているw
俺も聞きたいわけじゃないので先に進もう。

バイパスから脇に入り山に向かっていく。この道は見覚えがあるぞ、三国山キャンプ場の道じゃねーか!『サイクルシューズで登攀訓練!』なんて話は来ていないので2年前のコースとは違うはずだ。
ずっと坂道ばかり走っていたので平衡感覚がおかしくなってきた。
平面なのにスピードが出ない!と苦しみながら走っていて、ふと左手の川を見ると・・・流れが逆? 自転車下りてよく見たら坂道だったw

なんとか津端休憩ポイントに到着。モリモトのロールケーキはおいしい!
そろそろ出ようかと思っていると・・・・アスファルトに咲く花のように~♪
出たぁぁぁぁぁぁ!!!!

休憩ポイントを出てもまだ登りorz
おまけにトラック街道なんだよなぁ。
5分ほどで頂上についた!さぁ下るぞ!!
2年前にここで出した時速59.5kmが自己最高速度。昨日Oさんは『そんな小さい車輪でよくそんな速度だすなぁ。』って言ってた。
ここの下り道って10cm毎くらいに溝が入っている。車なら滑り止めにいいのかもしれんが自転車にはタイヤを取られる危険な溝だ。
オレ、よくこんなところであんな速度だしたなぁ。

ここからは田圃の中を突っ切ったりとのんびりした風景。だんだん速度の似通った人たちが集まって列車が出来てきている。
ついに内灘に突入。左折で信号待ち。あぁついにアレか・・・
前の人に話しかける。
「ついに最後のとんでもない坂に来ましたね」
『えぇ!これから坂なんですか!?』
あれ、知らんかったのか。
「この上の方まで一直線で休み区間のまったくない坂道です」
実際、最後の最後でコレがキツイんだわ。
結構、降りて押している人がいた。なんとか登りきる。
これを越したら後はほぼ直進。2年前はここからラストスパートで時速40km走行したけど・・・・そんな体力ねぇよ!

なんとか16時2分頃にゴール!
集団でなかったので名前も呼んでもらえました。

あぁ疲れた。楽しかった。しんどかった。おもしろかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツール・ド・のと3日目(前編)

朝5時に目覚ましで起床!!


夜中の2時頃にトイレに行くのに目が覚めたけどすごい雨が降っていた。
今は・・・・雨だorz
夜中の豪雨でないだけマシか。2日目が雨になると思っていたのに予想外。
2年前に一緒になったOさん(後でゼッケンナンバーから調べたw)は元気だ。起きて早々に朝飯を食いに行くと・・・。6時には会場行きのバスが来るので胃腸が動くまで待っていられない。強引に詰め込みつつ食べる。空腹感はなくとも満腹感もないので詰め込める。

天気予報を見つつ準備をする。昨日の輪島の宿は地上デジタルになっていたけど能登島の宿はアナログ。先行デジタル移行モデル地域ってのは珠洲市だけなのか。輪島がデジタルだったので能登半島の結構広い領域がデジタル化しているのかと思った。
そう考えれば昨日の宿はエアコンはコイン式設備を残したままなのにTVだけはデジタルだったw

昨晩は6時って聞いていたけど今朝になったらバス到着は6時10分だ。と言われた。もう荷物をまとめて出てきているし玄関で待っていよう。雨が降っているので軒下で待つ。
そうしたら6時5分頃にバス到着。道端に誰もいないので行き過ぎようとして急ブレーキかけてた。
なんとかバスに乗ってスタート会場へ。まだまばらだけどさっさとスタンプを押してもらって準備。雨がしのげる場所で待機だ。

今日も100人づつのスタートをするとの事。前日・前々日と予想以上に混雑がなあったようだ。確かにスマートなスタートなのだが・・・・1日目0番代からで2日目600番代からなんだから3日目は300か400番代からにしてもいいのでは?
2年前よりスムーズにスタートした。400番代のわりと初めの方にいたので名前を呼ばれた。行ってきます♪

能登島大橋までは指導の自転車の下、順調にほぼ一列縦隊で進む。オレは当然のように抜かれまくりましたw
七尾市に入る直前、恒例の信号渋滞に巻き込まれる。前にオレと同じように折りたたみ小径車の人がいて話しかけられる。
『去年もBD-1で参加していませんでしたか?』
「去年は来ていなかったです。来ていたのは2年前です」
どうやら2年前はリカンベントで参加していた方だ。問題は・・・・お互いに自転車で認識していたので顔をよく覚えていないww
リカな人と言えばzeek閣下のHP関係で知り合った人たちだけだし・・・・あの人かな?

信号渋滞があまりに酷いので変更ルートが急遽作られる。変更ルート1番乗り♪
目の前の交差点を通ろうとする車を待っていたおかげで数mの差で早回りが出来た♪

七尾市内を軽快に走って行ったけど信号停車もなくなるとロードには抜かれるのがお約束になってきた。火力発電所あたりで元リカ乗りの人にも置いてきぼりに遭う。まぁこっちは3日目だし、向こうは初日だ。
しかし・・・・こうなると昼食ポイントの時間制限がツライな。

初日の増穂浦-ヤセ間にあったような街並みを抜けて七尾休憩ポイントへ。急な下り道の後に右折急カーブってところで小学生が堤防に突っ込んだらしかったけど誘導車が保護していて大丈夫そうだった・ブレーキは大事だ。
トイレに行きたかったけど混んでいたので水だけ補給してすぐにスタート。今日はさすがにmixiにアップしている余裕がない。

そういや・・・・ここからずっと海岸線なんだよなぁ。トイレのある設備が左側にあるとは思えない。しかもこのあたりは観光名所もないのでトイレがあるような場所も検討つかない。
結局氷見チェックポイントまでトイレに行けなかった。

予想外だったのは氷見チェックポイントが2年前より手前だったこと!
かなり疲れていたので甘いものを補給したかったんだ。2年前の場所ならチェックポイント後にローソンがあったのを覚えている。交差点の角に元ガソリンスタンドのようで、寒ブリの像があるローソンを覚えている。
かなり手前がチェックポイントになっていてローソンになんて行けねぇ!しかも補給はバナナだ!3日目もこのあたりになるとしっかりしたカロリーが欲しくなる。

このあたりならまだコンビニもあるだろうと思っていたんだが・・・・道の反対側だとかあと10mほどでコンビニってところで右折する(後に列が出来ていたのでヘタに寄り道できないorz)んだもんなぁ。


このまま県境にアタックだな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ツール・ド・のと2日目(後編)

リタイヤしたからには・・・・ゆっくりと「ふっくら」を堪能しますか♪
おいしいお菓子だ。


救護車がはいってきた。
『走行しているのはあと11人です』
思ったより少ない。桜峠での足切りがうまいって事だろう。
他のリタイヤ者と談笑。見渡すと残っていなければいけないはずの人数が少ない。
家族の車に乗せていた人も居るけど数人だ。オレの前を走っていた女性2人もいなければ後ろにいた親子もいない。
走って行ったのか。

誘導のお手伝いをしてくださった警察の方2人。かなり年配の婦警さんが
『これからどうするの?自転車は?』
と聞いてくるので
「我々は収容車送りです。自転車は自衛隊に捕獲されてしまいます」
リタイヤ者みんなで大爆笑。ウソ言っていないよね?
運営の手配でゴール地点に行って翌日再スタートって事を聞いて感心されていた。
『好きじゃないと出来ないですね』

自衛隊車両が到着したので自転車を預ける。BD-1の後部はプラスチック部品1個だけで固定されているんだけどオレの車体はこの部品が甘くなっているので押さえる場所をしっかり持たないと後輪が下がる。あぁややこしい自転車で申し訳ない。乗せるのにひと手間。

バスに乗り込みゴール地点に向かう。隣に座っていた夫婦は去年1日目コースに参加して完走できたので今年は2日目コースに挑戦したけど桜峠に負けたようだ。
すしべん中島出走ポイントに人はいない。みんな通過したらしい。
能登島に入って最後尾から少し手前で親子連れを見かけた。2日目ゴールは間違いないだろう。ねぇ楽しい?うれしい?達成感あるの?本部の静止を振り切って飛び出してゴールして・・・子供と一緒に走っていて教育上悪いと思わないんだろうね。

18時5分ごろにゴール地点に到着した。自衛隊車両は30分後くらいに到着との事。最後尾の後ろからこちらに向かっているそうなので最後尾者が制限時間の18時30分に到着できる。って読みなのだろう。
2年前にオレがゴールしたのは18時2分頃。それを考えるとオレは今ゴールしている人たちより早く走っていたんだな。
でも2年前のオレがもっと速かった!とは思わない。途中2ヶ所で列車に引いてもらってかなりラクに走っているからだ。一人で走っていたら今回と同様だっただろう。

そして桜峠でソフト食ったりmixiにアップしていなかったら間に合ったか?と言われても間に合ったかどうかはわからない。
桜峠をあのタイミングで下りたからこそ、あのメンバーでの列車が出来て必死の35km走行ができた。一人だったらタイムオーバーは5分以上あったはず。


今年は宿へのバスもすぐに来た。
宿は2年前と同じ能登島荘。増築したからだろうけど変な構造なんだよな。
部屋に行くと同室の方はとっくに到着していた。少し話をしていると・・・
『前に同じ部屋になりませんでしたか?』
「・・・そうかもしれませんね。2年前じゃないですかね?」
2年前のツール・ド・のとで2日とも同室だった人だ。こんな偶然あるんだ。
3人部屋でもう一人の人は晩飯食い終わってから会いました。
いろいろ話していたけど明日もあるので21時30分ごろに就寝。

天気予報を見ていると明日の天気は悪そうなので気になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツール・ド・のと2日目(前編)

朝5時に目が覚める。
同室の人が5時半頃に会社に連絡入れないといけない。と言っていたのもあるけど起きてから1時間くらいは胃腸がまともに動かないので朝食時間の6時前に起きるのはOKです。普段から6時前に起きているし昨晩は21時頃に寝たから寝不足でもない。
2人部屋で同室だった人は兵庫からの参加者。BD-1も持っていたそうだが『さすがにアレで参加する気はない』そうだw そりゃそうか。
朝食も量が多くておいしい。これで選択してくれてクーラーがコイン式でなかったら(料金箱はカギがかかっていないので返却できる仕組みになっている)もっといいんだけどなぁ。
来年はあえて早めにルートインに予約を入れて近所の居酒屋で飲むのも楽しいかも。

天気予報では能登は午前中の降水確率が50%くらいあったけど下がっている。なんとか無事に済むか、小雨程度ってところだろう。7時前に準備も終えてスタート地点に移動。歩いて5分程度だ。

北國新聞とVAAMを貰い時間を潰す。結構こういう時間って好きなんだよね。
サポート車が開いているショップをうろうろと見ていると一つのショップでとんでもないものを見つけた。
18インチ 1.5-1.75 のチューブ
・・・・・こんなモノを必要とする参加者は極わずかしかいないぞ!!(オレ含むw)
BD-1参加者はオレ以外には見かけていないし小径車見かけたって言っても20インチもいるし・・・ダホンって何インチだったんだろう?
先日買ったばかりのチューブを持ってきているので必要ないけどね。

スタートミーティングが始まる。
2ちゃんねるに書かれていたので知ってはいたんだけど運営側からも通達があった。
・千枚田で地元の方の結婚式が行われるので規制がかかる!
・千枚田周辺で駐車できるスペースは関係者の車で埋まるので車は止まれないが・・・・自転車は停まれるので余裕のある人は寄ってみてもらって結構です。
スタートから約10kmの地点だよなぁ。

今日は600番台からのスタート。
いつもなら輪島市内で起こる渋滞も短時間の信号渋滞くらいでスイスイ進む。このスタート方式は成功だな。
でも事故は起こる。5kmくらい進んだ地点でノロノロ運転をしていたら10人くらい前にいた人がビンディングが外れなかったからだろうけど車道側にいきなり倒れる!なっ・・・「ストーーーープッッ!!!」
車も徐行中だったので轢かれることもなかった。前の数人が集まって大丈夫ですか?と声をかけると『大丈夫です大丈夫です』と元気そうに立ち上がる。ヘルメットの間から血が滴っておりますが・・・変なところが切れたんだろうけど本人は元気そうだったのでヘタな渋滞を作らないためにも先に進む。ヘルメットは大事だ。けさの飯田副理事長の注意事項でヘルメットのベルトを締め直した人が多かったのよかったんだと思う。

千枚田の観光スポットは輪島から東に10km、峠を越して降りはじめた直後にある。結婚式渋滞wの為に峠直前で規制によるストップ!
かなり先から見通せる区間だったので「あそこで規制をかけているんだ」ってのはわかったしスムーズに停まれた。
解除されるとスタート直前って事でパワーがあまりまくっている参加者が多いのでみんなすごいスピードで下って行く。
オレは・・・下ろうとして中止。せっかくなので見て行こう。
まだ9時前って事だし式は始まっていない。でも参列者はチラホラと集まってきている。千枚田の一角に舞台が作られていてあそこで式をあげるんだろう。神主さんの姿も見える。
舞台は・・・・2年前にzeek閣下が睨みつけていたあたりw
http://page.freett.com/hamp/08noto-12.htm
ひょっとして2年後の今日を妬みながら睨んでいたんだろうか?
そんな事を考えていたwww

出発して数分で停まるw
塩田が表れてきて店の人が準備しているところだったので「買えそう!」と思って立ち寄った。
「塩、買えますか!?」
まだ9時前だし(^_^;)
びっくりしていたものの
『・・・えぇ買えますよ。塩なめて頑張ってください』
出発前に慈恩弘国でランバラル大尉と話していたのでおみやげに買っていこう。ウェストポーチに詰め込んで再出発!

前半最大の坂を登り切ったところでトイレに行く。
このすぐ先にあるチェックポイントにトイレはなく、ここまで戻ってこなければいけないのはわかっている。
やっぱり2回目以降の参加の方がラクだね。コースを覚えていればだけど(^_^;)

まだボトルに1/3ほど残っているので補給は飲み干さないといけないのがちょっと辛い。
次の休憩ポイントまではもちそうにないしなぁ。
能登半島の先端・禄剛崎の自販機で水分補給!
ランプの宿周辺の下り坂を高速移動!
昨日、道周りを前日チェックしていたスタッフが道路に残る変なスリップ跡を見つけたので調べてみると先に崖に落ちて骨盤骨折したサイクリストがいたそうだ。

鉢ヶ崎休憩ポイントに着いた時点で尻がかなり痛い。
サドルに座っている部分でなくサイクル用パンツのパッド部分が擦れて一部が腫れているようだ。
2年前はここから時速25km巡航のリカンベント列車に乗れたのでラクだったけど今年は一人。今までの速度を考えると昼食ポイントの到達時間と飯食ってからの出走予想時間は・・・ツライか!?

街中を走ることもあってそんなに横風にスピードを遮られなかったのでなんとか進めた。2年前は縋り付くのがやっとで周りをそんなに見る余裕がなかったけど今年は蛸島駅跡もわかったし見附島もしっかり降りて見物できた。走るのも大事だけど走るだけってのもね。2日目は特に風光明媚な場所が多い。単に半島先っぽで辺鄙ともいう。

昼食ポイントで一緒の宿だった人と再会。これから出発だそうな。やっぱりロードは速いなぁ。
今年の2日目昼食はファミリーマート提供のツール・ド・のと弁当と汁物、ブルーベリー、お茶。あったかい汁物は心が安らぐ。
今回ファミリーマートはスポンサーになっていて今日の昼食もスタッフ分含めて1000食を無償提供だそうだ。ありがたい。
ただ・・・公式スポンサーなので何十名かはゼッケンの下にファミリーマートの文字が入っている、オレもそうだ。
石川県内はサークルKサンクスが多いので補給に入りづらいんだよ!!
お互いに気にしていないのはわかるんだけど・・・ねぇ!?

立ヶ谷内峠に向かう途中で体力が全然回復していないことに気付く。
しかもトンネルに入った時のライトの光量不足。充電はしていたけどフルパワーでないし、このペースで能登島走行は危険だ。(後から確認したら角度が悪かっただけで光量はそれほど悪くなかった)
長いこと走り込んでいなかったせいで持久力が全然ない(T_T)
コレはヤバイ!と思って数回休憩を入れる。でも押しては登らない。自転車で進みたい。
なんとか峠を越えたけどこの時点で2日目完走はまず不可能との判断を下す。一応、毎回次のポイントまでの予想時間は立てながら走っている。大体はOKだが予想外のスピードダウンで遅れたりもする。桜峠がギリギリみたいなんだよなぁ。途中での予想なら30分前に着いていたけど立ヶ谷内峠でかなり体力が削られた。

でも補給は大事なので二つの峠の中間にある貴重なサークルKに立ち寄る。このコンビニがあるのとないのでは大きな違いだ。
数人溜まっていたけど車で休憩していた家族の方に声をかけられる。さっきから自転車で走っている人が沢山いたので気になっていたそうだ。
ツール・ド・のとの説明をしたら驚いていた。
「3日で410kmで昨日は金沢から輪島まで。今日は輪島から能登半島の先を周ってここまで来ました。あと50kmほど走って能登島まで行きます」
『車でも大変なのに・・・京都から来たんですよ』
「あ、大阪から参加してます。金曜日にサンダーバードで金沢まで来て」
絶句していましたw

さぁて桜峠に挑みますか。
時間的にツライのはわかっているけど途中で投げ出したくはない。
ダラダラダラダラダラダラ・・・・・・・というひたすら緩やかな登り。ムチャクチャきついわけでもない。でも平坦じゃない。これが約5km以上続く。
なんとか桜峠に到着。制限時間5分前。これは・・・・穴水チェックポイントは今の体力ではかなりきついな。
今、この場を楽しまなくてはならない!!!
「すいませ~~ん。ブルーベリーソフト下さい。」
食っている場合ではないが、ここまで来て食わなくてどうする!?
自転車で走りたいだけなら近所で走っていればいいんだ。せっかく遠方まで来ているんだからその場を楽しまないと。

スタッフが何かを配っている。ツール・ド・のとステッカーだ。
『他じゃ手に入らないよ。貰った人はさっさとスタート!』
制限時間2分前にスタート!!

下り坂が基本とはいえ、ここからもまだ登り坂はあるんだよねぇ。
のたくたと攻略。
最後の下り坂でかなりのスピードを出して信号停車。前に女性二人。後ろの親子含め3人ほど・・・かな?
制限時間まであと少しって事でみんなかなり焦っている。緊急列車が作られた。速ぇぇぇぇぇ平均35kmは出ていたんじゃないのか?これが今までに出せていたら制限時間なんて気にしなくて済んだぞ。
『あと2分だ!』
冷静に腕時計を見るが・・・・ちょうど制限時間だ。着くまで2~3分かな?

到着したら2分オーバーだった。本部車のスピーカーからタイムオーバーの放送がかかる。
コレで終わりか。チェックポイントなのでチェックだけは受ける。あれ?普通のチェックだけだ・リタイアチェックってないの?
見ているとまだスタートしていっている人がいる。
サポートカーで参加しているサイクルショップMのM社長さんだ。
『行けるようなら行ったらいいよ』
「行きます!」
ここからは30kmだ行けるとこまで行くのも手だ。
『体力と判断力の限界です。絶対にスタートしないで下さい。最初のお約束です』
かなりキツイ口調で言っている。体力はギリギリ持つかな?判断力はどうだろう?ここで出発すること自体が判断力がないと言っているようなものだろう。
ルールを破ってまでゴールして楽しいか?うれしいか?何の為に走り出すんだ!?

やめた


ここでリタイヤします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツール・ド・のと1日目(後編)

やっとスタート!
競技場を1周して外に出る。一昨年と同じく(昨年も一緒だと思うけど不参加なのでわからない)海側に降りて一旦県立医科大病院の裏を周る。
そして信号機渋滞。結構長かったなぁ。でも、その後は順調に走行できた。100人で区切られているのでほぼ一直線で移動できて早い人がたまに右側を抜けていく程度。このスタート方式の方がいいね。いままでの方式だと早い人が必死の形相で追い越しまくって二重三重の併走になってしまっていたからね。

宝達志水休憩ポイントまださしたる渋滞もなく移動できた。順調すぎて心配だ・・・・尻が。最近あまり自転車に乗っていないのですぐに尻が痛くなる。信号停止してサドルから降りればそれなりに戻るけどそれもあまりないしなぁ。BD-1は重心が低いのでオレは立ち漕ぎが出来ない。ずっと座っているので痛い(T_T)
宝達志水ではお約束のゆで卵だぁ♪コーラがなくなっているだろうてのは予想がついたけどアクエリアスが小さな缶に変わっている!烏龍茶は350mlあるのに(-_-;)
情報を聞いていると今年のペースは少し遅いらしい。スタート方法の変更と信号渋滞のせいだと思う。

急いでスタートしたが補給について考えてしまった。
オレはこの類のロングライドは2種類しか参加したことはない。「ツール・ド・のと」と「佐渡ロングライド」だ。のとは2年ぶりでその間に佐渡に2回行った。水分補給は佐渡方式の方がいいな。
のとは北陸コカ・コーラの提供でコーラ・アクエリアス・烏龍茶が一人一本貰える。コーラはkロリー補給にいいので早い人たちがほとんど飲み干していき遅い人にはアクエリアス・烏龍茶しかない。だが缶なので飲み干さないといけない。
佐渡はスポーツドリンクと水しかないけど、どのエイドステーションでも量制限がなくガンガン補給してくれるのだ。2リットルのペットボトルを使っているので余っても困らない。大概の人は何かのパウダーを持っているので水をくれた方が自分で作れて便利。スポーツドリンクに水を入れて薄めることもできるしね。

今年のコースは気多神社の前を通らないのか。一昨年は前を通って信号渋滞したからなぁ。そんなわけでコロプラのお土産は購入できなかった。運が良ければ購入できたんだろうけど今日はコロプラぢゃなく自転車!

今年のコース最大の変更点は昼食会場が変わった事。
いつもは能登ロイヤルホテルの裏手を使っていたんだけど今年は次の休憩ポイントに変更になった。
3年前までの松任スタートならここでよかったんだろうけど内灘スタートになったので54km程度の距離だしね。TOP集団なら10時30分頃にはついてしまうのかな?昼食には早すぎるって意見が多かったんだろう。
ロイヤルホテル手前で休憩ポイント。
さぁ昼飯食いに行くぞ!!

ここから門前までは好きな区間だ。海岸線を通って風光明媚なところもあれば細い道を通って車では通らないような集落も突っ切ったりするからだ。そのかわりシンドイ坂もあるんだけどね(-_-;)
原子力発電所もあるし・・・

トンネルを超えたところで交差点でもないのに係員がいて誘導していた。これは・・・・ここの駐車場に降りるな!と言いたいんだな。去年までここが休憩ポイントだったしww
2kmほど先に進んで昼食ポイントへ。スタンプを押してもらうと食い物が何一つない!!先に行った人たちが全部食ってしまったらしい。
今までだったらホテルの敷地内だったから安心感はあったけど今年は大丈夫なのか?

冷やしうどんが10食分出てきた。傍にいたのでなんとかGet!
・・・・まづっ!何コレ!?
スープスパ・・・ぢゃなくてサラダうどん!?まづい!まづいぞぉぉぉ!!
口直しにカレーの列に並ぶ。幸いなことにすぐにカレーが来た。ドリンクは(色もついていないような)お茶だけなのでボトルにも入れてそそくさと出発する。長居している人は少ない。

ここから門前までは3年前に一番苦しかった場所。2年前はどこで休憩すればいいかがわかっていたので道の駅・赤神で休憩した。この時は4~5人がいた。
今年は絶えず10人以上が滞在。いつの間に裏休憩ポイントになった!?
ここのコカコーラの自動販売機はiDが使えるんだよね♪
でもまだEdy対応機にはなっていなかったorz

さて門前に行くか。
町並みはかなり回復している。ってか知らない人が見たら最近立て直したような昔風の作りにした家ばかりに見えるだろう。ここは能登地震で一番被害があった場所だ。見た目は完全に復興しているなぁ。
ボトルにしっかり水を入れて・・・さぁ円山峠に挑戦だ!
3年ぶり2回目の挑戦。2年前は『20回記念だしラクに海岸線にしよう』としたけど余計に辛くなったので封印されたww
ゴール後、運営に苦情入れまくっている爺さん見かけたぞ。

新道から旧道への分岐点で自主休憩。
ここから辛いのはわかっているしね。さぁ挑戦だ!!
・・・・あれ?こんなにラクだっけ?
たしかに辛くてギアを落としているけどそこまで辛くない。なんとか頂上に着いたので休憩。よくみると指導の人たちがたくさんいる。
ここからの下りは危険なので20名くらいづつで降りるようだ。自動車用なんだろうけど中途半端な段差があちこちにあるんだ。
車には丁度いいんだろうけど自転車にとっては死の恐怖を作り出す危険きわまりないコンクリート塊。

幸いにも先頭から2人目くらいになれたので指導の人に付いていく。
時速40km以上の速度で坂を下り新道に合流。そなまま付いていくぞ!!
・・・あれ、後続は!?
完全に千切れていたwおかげさまで大爆走状態にて輪島市内に突入。
ここで信じられない風景が!輪島市内の信号誘導は美人婦警と決まっているのに今年は男ばかりだ!最近の自転車ブームで女性参加者も据えているので対処したのか?

1日目、輪島ゴール!
今年はドリンクはVAAMペットボトルだけか。去年はどうだったかしらないけど道交法絡みでビールはなくなったのか?
それとも今回のスポンサーであるファミリーマートが臨時店舗出してビールを有料で売っているからなくなったのか!?



今日の宿は近所なので歩いていく。
なんか洗濯はしてくれないらしい。予備持ってきているからいいけど、困っている人もいるだろうなぁ。
晩御飯はおいしかったです。
明日の為に21時頃には就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツール・ド・のと1日目(前編)

目覚ましで目が覚めたら寒かった。クーラー全開で寝たからな。
ここで今回の忘れ物がわかった。ウィンドブレーカーだ!!
2日目は雨がふりそうな予報だったので持ってこようと思っていたんだけど暑いので忘れた。まぁ仕方あるまい。
朝風呂に入ってから行きたいところだけど受付は6時からで前日に受付していない人は7時30分までに。って事だしなぁ。大浴場は6時からだ。部屋のシャワーでガマン。

着替えて6時前に部屋を出ると2つ隣の部屋の扉が開いた。輪行袋w
「今日はよろしくお願いします」
ホテルの前で自転車を元に戻してスタート地点へGo!ここから12kmほどだ。
昨日までまともに動かなかったサイクルコンピューターが通常に動いている。本体でなくセンサー部のデータ収集上のトラブルだったんだろう。本体のトラブル時はまともな表示にならないしね。これで3日は安心かな。
出発前に調べたら北鉄浅野川線もサイクルトレインの実験を行っているようだ。金沢始発が6時30分で内灘到着が47分。そこから自転車移動を考えると・・・・やめておこう。

一昨年は石川県立自転車競技場に行く道を間違った。正確には間違っていない。目的通りの道でたどり着けたからだ。そのかわりスタート前に激坂を登るハメになったorz
今年は内灘駅を基準にして北側に移動。この道ならそのまま移動してそれほどきつくない道のりで目的地にたどり着ける。途中のコンビニで朝飯購入。

反対方向より同方向に進む車が多いような気がするのは気のせいか?他県ナンバーもチラホラ見かけるので目的地は一緒なんだろう。今回は苦労せずに到着♪

案内ハガキを出して受付。
なんか大騒ぎしている。受付をしているのはボランティアの近所のおばちゃんなワケなのだが参加者が1日コースとチャンピオンコース(3日コース)を間違ってハガキを出したらしい。そのまま番号の(他人の)受付セットを渡して混乱状態みたいだ。幸いにも参加者が名前が違う事に気づいて戻ってきていたが間違った当の本人は『私は番号だけじゃなくて名前もちゃんとチェックしている』と叫んでいた。
へぇ、名前をチェックした上で他人の分を渡したんだ。余計ヒドイだろ、それ。

トラブル直後だったのでしっかりした確認作業でオレの分は渡してもらえた。ボランティアとはいえ、こんないいかげんな人に作業はしてほしくないな。

今年はソイジョイじゃなくてVAAMゼリーか。実利用にはこっちのほうがいいけどつかみ取り状態じゃないしなぁwそこまで贅沢は言えんが。
北陸新聞を貰って読んだりしながら準備を始める。

荷物を預けてトラックに降りるけど・・・・いないな。閣下が参加していないのは聞いていたけど友人のリカンベント軍団も見かけない。あれだけ目立つ自転車だけど今年はリカ率0%みたいだ。そのかわり小径車率高っ!気づいただけで5~6台はいると思う。それ以上に多くて驚いたのが子供が多い!
父子・母娘・三世代とかいろいろみたいだけど小学生くらいの子が20人以上はいると思う。

今年のスタートは100人ごとのスタート。
例年スタートはゼッケン順で!と言っているけど言っているだけで実際は早いもの順のダラダラスタート。今年はちゃんと100人ごとに移動してのスタートになるそうだ。そのほうが混乱避けられるしね。
そうすると文句が出てくるのは遅い人や番号が末尾(600番台)の人たち。
『明日の2日目は逆の600番台からスタートです!』
えぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!
スタート付近からブーイングがw
必ず信号に引っかかる1日目スタートか一番距離の長い2日目スタートどっちが先の方がいいかは判断のわかれるところ。オレは400番台なので対して変わらないww

スタートが集団ごとなので結構スムーズに移動。かつ、いろんな人が走っていくのが焦らずに見れる。あっ(ママチャリ)神様だ。司会のお姉さんがビックリしていた。そりゃそうだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツール・ド・のと前日

当初は代休を取ろうと思っていた。
別に朝から移動する必要もないし昼から半日有給でもいいか。とも考えていた。(半日代休は不可)
そこで気づいたのが約2年前から続いている慈恩弘国毎週帰国が途切れてしまうという事だ。慈恩は金・土・日しかやっていないからなぁ。
そんなわけで21日の火曜日だけを代休にした。

本来なら裏定時で19時頃までは絶対に残っているんだけど今日は定時でダッシュだ!まだ残っているパートさんもいるぞぉ。
定期通りの新大阪経由では時間がかかるので南茨木経由のモノレール-阪急で帰る事にする。

帰ったら必要な荷物をまとめてすぐに家を出る。まぁそれでも予想以上には時間がかかってしまったが・・・
でも何か忘れているような気がするんだよなぁ。何だろう?

高槻駅まで自転車で走っているとサイクルコンピューターが動かない。この間まで普通に動いていたんだけどなぁ。様子を見ても原因不明。
駅について畳んで回数券で乗車w
改札に入ってから気づいた。次の2本とも新快速だ。ICOCAで入った方がよかったな。普通・近江舞子行きに乗車。207系だったので中間連結の車端部に自転車が置ける。これで邪魔にならない。

西大路駅で降りて自転車を戻す。さぁ慈恩弘国に行くぞ!!
あいかわらずサイコンの調子は悪い。
慈恩弘国に着いたら客は少なかった。先週とはえらい違いだ。当然のように大神さんはいるw
背中に大荷物でウェストポーチにヘルメット。そんな姿で乗り込んだので驚かれる。大尉は見たことあるけど大神さんは・・・見た事なかったっけ?オレの自転車。6号は見た事なかったのでそそくさと外に見に行く。
『コレで行くんですか!?』
よく言われるんだよねぇw
走り込んでいるし、水泳もしている。
「トライアスロンすれば?」
『興味はあるんですけどね』
あとは自転車か。オレやアムロくんやそそのかすヤツはいくらでもいるぞ!
「11月に南港でサイクルモードという自転車の展示会があってやな・・・」
『やめてください。これ以上、趣味をふやしたらorz』

時間がないのでバクラーと生ハムカマンベイルだけ頼んで20時頃に店を出る。これで毎週連続帰国記録は途切れないぞっとw
急いで京都駅へ。自転車を畳んでホームへ。指定を取っているので安心だ。車両の最後尾席を頼んでいる。これなら真後ろに自転車を置くことができる。
乗ったら先客がいたorz
はるか乗り継ぎかなぁ?海外旅行帰りっぽい大荷物の人が後ろに荷物を突っ込んで隣の席(通路側)に座っている。
A・B席空いているんだからB席取ればいいのになんでC席を取る!?
仕方ないので自転車をA・Bの後ろに置く。

明日は早いので今のうちに寝ておくことにしよう。金沢に着くのは23時だ。さすがにもう自転車に乗る予定はないのでアルコールを入れて睡眠。
金沢を降りると・・・・この列車で金沢入りした参加者が少なくともあと1名w 輪行袋は目立ちます。
ホテルのチェックイン中にも数名いた。「明日はお互いに頑張りましょう」と声を掛け合って部屋に。
時間もないのでさっさと大浴場に行ってから爆睡。明日は5時起きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰宅(9/21)

14時頃には帰ってきたんだけど家に着いたら爆睡してしまったorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3日目ゴール(9/20 16:12)

1009203

昼食ポイントでかなり時間が危なかったですが無事ゴール出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尻がランプータン(9/20 7:42)

1009202

3日目ともなると尻が痛くて痛くて。
雨は小雨になってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3日目(9/20 6:05)

100920

会場行きのバスを宿の前で待っています。
あいにくの雨です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穴水にてタイムオーバー(9/19 17:20)

1009194

桜峠を2分前に出走して穴水に2分オーバーでアウト。
サポートのM社長は「行けるなら行ったらいいよ」って言ってくれたけど本部車が「体力と判断力の限界です。絶対にスタートしないで下さい。最初のお約束です」ここまで言われたらスタートしないよ。
でも出ていったバカは10人くらいいたな。明日の出走停止にしてしまえ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼食(9/19 13:02)

1009193

ファミリーマートのツール・ド・のと特製弁当です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉢ケ崎(9/19 11:34)

能登半島の先を回りました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木の浦CP(9/19 10:18)

1009192

クリームパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2日目スタート(9/19 7:00)

100919

ぞろぞろと集まって来ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日目ゴール!(9/18 17:10)

1009188

17時に到着。
30分で下って来れたのかあせあせ
ビールがないのはスポンサー(ファミリーマート)が店を出しているからか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日目ゴール!(9/18 17:10)

1009188

17時に到着。
30分で下って来れたのかあせあせ
ビールがないのはスポンサー(ファミリーマート)が店を出しているからか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円山峠(9/18 16:29)

登った!
さぁ下るぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門前CP(9/18 15:31)

1009187

ここからが最大の山場。
去年は不参加。一昨年は別コース。3年ぶりの円山峠!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼食(9/18 13:18)

1009186

いつもの増穂浦より2kmほど先。
手際が悪い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

志賀でした(9/18 12:00)

1009185

VAAMとバナナ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝達志水(9/18 10:12)

1009184

ゆで卵

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開会式(9/18 8:08)

1009183

あと少しでスタート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受付しました。(9/18 7:11)

109182_2

2年ぶりのツール・ド・のとです。
楽しむぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはようございます(9/18 6:16)

100918

ただ今、会場に向け移動中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢へ

1009173

サンダーバードで金沢へ。
もう寄り道はないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと(9/17)

1009172

寄り道。
横道ぢゃないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぁ出発(9/17)

100917

定時で会社を飛び出ました。
なにか忘れ物があるような気がしてならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前日(9/16)

100916

旅に出る前日の状態には思えない。

なんとかタイヤは購入しました。
今から交換するか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まづい・・・・(9/15)

あさってからの準備が全然できていない。
急いで準備しないと・・・


空気を入れていたらタイヤの状態が気になった。
ちょっとまづいかもしれない(-_-;)
明日の帰り道にタイヤを買えるような店あるかなぁ?
700Cならヨドバシカメラやビックカメラでも売っているけど18インチだとそうそう簡単には手に入らないorz

700Cだと現地でタイヤどころかホイールごと手に入りそうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここ二日ほど(9/14)

頭が痛い。
久々に頭痛薬のんだよ。

飲んだのは・・・・世界最大の製薬会社のだ。
日本最大の製薬会社は個人的にキライなので買わないようにしている。


今日は今日中に早く寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロケットの売り込み

今しかないんじゃなかろうか?
HⅡAシリーズを商業ベースに乗せるチャンスは!

今回の打ち上げでHⅡAは7号機以降12機連続の成功となった。増強型のHⅡBも含めたら13機連続だ。13機連続と考えると打ち上げ成功率は95%を超して世界的にも堅実性のあるロケットと思われていいレベルだと思う。

HⅡAは大体100億円程度。民間の三菱重工に打ち上げ作業まで移管されてコストが下がってきている。三菱はSSB使用のロケットの廃止を考えているので202と204そしてHⅡBに集約されコストが下がる予定。
今の内に海外からの受注を取れ!!
ただ三菱は国にベッタリでまともに国際入札する気が全然ないからなぁ(-_-;)

日本のBS衛星を日本のロケットで打ち上げられるくらいにならないとダメだろうな。
BS衛星はヨーロッパの機関でアリアンロケットによって打ち上げられています。
「日本のロケットは信用度がまだまだ足りない」
だそうである。そんなこと言ってるから数回しかない失敗にぶち当たるんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日は・・・(9/12)

来週の為に自転車を整備しようと思っていたんだけど疲れていてやたらと寝ていました。
まぁなんとか金沢行きの切符は購入しましたけどね。さすがに金曜日は早く帰らないといけないな。

今週はちゃんとハトプリを見れました♪
昨日は遅くまで起きていた(飲んでいた)けど8時前には起きれたぞ!
来週はついにムーンライト復活か・・・・


来週は見れねぇ!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みちびき(9/11)

仕事を終えて家に急いで帰る。
HⅡA18号機の打ち上げがある。会社を出る前に携帯で情報を確認するとX-60はGO判定。ここまで来たら余程のことがなければ打ち上げ決定だ。
過去にはもっと直前になっての打ち上げ延期はあるけれどそんな時は1日前からすでに「どうかなぁ」「あげたいなぁ」って雰囲気が流れてきているので判断できる。
・・・・そういえば打ち上げ直前に宮崎大学でPCに繋いでいるケーブルを誰かが足でひっかけて抜けてしまって大騒ぎ。立ち上げ直さないといけないけど打ち上げ時間に間に合わないって事で打ち上げ20分くらい前に延期になった事あったなぁ。


個人的にこの準天頂衛星に良い印象は持っていない。
1機だけではまったく役にたたない衛星システムだからだ。最低でも3機が必要。有効活用しようと思えば4機は必要だ。
23時間56分の8の字軌道に載せることによって日本上空をほぼ8時間いることになる衛星。3機いる事によって24時間って事なんだろう。

衛星測位システムは現代において非常に重要なシステムだ。現在の日本国内でGPSがなくなれば生活にかなり影響がでる。車の位置情報だけでなく運輸面でかなり利用されている。
アメリカの軍事用システムとして開発されているので全てがアメリカ中心に運用されている。湾岸戦争時に軍事用の精度を上げて民間用の精度を下げたとか、イラク戦争時に全体の精度を上げた。なんて話もある。
1国の気分で運用されたらたまらん!って事でロシアは独自システムを運用しているしEUも独自のガリレオ計画を進めている。
日本はガリレオ計画への協力打診を断っている。国内だけで3機以上必要なシステムと国際協力で計30機以上の内の数機を負担。どっちが国際的な協調がとれるだろうか?ガリレオ計画に3機以上負担するとなれば東アジア周辺の位置測位システムでかなりのイニシアチブを取れる。東アジアで日本以外にこれだけ巨大な衛星を打ち上げる事がが出来るのは中国しかないからだ。韓国は衛星開発もロケット打ち上げもまだまだ他国まかせなので無理。インドは極東までカバーするほどの気概はないだろう。(今後はわからんが)

準天頂システムはアメリカのGPSがあってこそ活きてくるシステムであり自国だけで安定運用できるモノではない。
中国・韓国寄りの民主党政権では余計に危険度が高い。
GPSの説明でわかるように上空に2機以上の衛星がいないと衛星測位システムとしては不完全なのだが・・・・


準天頂軌道に衛星を上げたい!
以外にこの衛星の存在意義が浮かばないんだ。
それなら技術試験衛星ETS(きく)シリーズでいいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近、金曜日が忙しいんじゃない?(9/10)

金曜日の15時頃にパプアさんからメールが届く。

ランバラル大尉がツイッターに「今日は開店時間から予約で一杯だから、そのあたりの時間は常連は避けて」と書いたらパプアさんが知っている常連たち(将軍以上ばっかり)にメールで送ってくれたのだ。
まぁ21時頃になれば空いてくるだろうし、何より10日で最終日の18きっぷが1回分残っているんだ!使わなきゃもったいない!!

オレの定期は“高槻-新大阪”
よしっ、地下鉄で梅田まで出て阪神百貨店で何か買って持っていこう。
大阪-京都間を乗れば得したような気分になれるw

慈恩弘国に着いたら少しは落ち着いていたけど大繁盛で忙しそう。こんな時でもくるのは大神さんくらいだろうと思ったけどいないな・・・・・あっア・バオア・クーまで客がいるのか。エプロンして接客していたww
6号曰く「5時半くらいから来て手伝う気満々でしたよ」
そういう6号はバイク旅行していてサボリかけ満々だったらしいww

ラストオーダー時間も忘れるくらいの忙しい日だったようだ。
大神さんの定位置(夢にまで出てくるトトロ睡眠席)もなかなか空かなかったしねw

ビールは空になりかけるし、ナッツは空になった。
なんか「らあずさん専用」と書かれたナッツ缶があることを教えられた。みんなに嫌われる殻の付いたピスタチオとかジャイアントコーンに・・・なんて名前だっけ?中に干しブドウが入っているやつ。
オレがジャイアントコ-ンが好きな事を6号が覚えていたので嫌われ者缶として作られたらしいww
オレ、干しブドウ嫌いなんだけど・・・出されて避けるほどキライではないので食うけどね。
6号は「見た目いかついらしい(本人談)」けど、いい娘だよ。
『なんでたこ焼きにツノがある!?』
「ツノの中身だけを入れた方が良かったかな・・・」
前言撤回しようかな・・・・


いつものごとく楽しい時間を過ごさせて頂きました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

売り切れている・・・・(9/9)

高槻西武の中にあったCDショップWAVEは改装に合わせてなくなった。前回の大改装の時は閉店予定だったのが急遽残ったってゆーワケわからん事態だったが。
阪急高槻市駅にあったサウンドファーストも先月潰れた。ほぼ同時期に2店が潰れたなぁ。

最近はCDも買わないし特に困りもしなかったんだけど、欲しいCDが昨日発売だったので梅田のヨドバシカメラに寄ってきたんだけど・・・・1枚も残っていなかった。
CDが売れないってどこの話だ!?


仕方ないので家に帰ってamazonに予約入れましたよ。
「Tomorrow Song ~あしたのうた」(DVD付)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐぐったら一番上に出ていただろ!?(9/8)

■さくらんぼ小学校、アダルトサイトに同じ名が
(読売新聞 - 09月08日 09:59)

なにをいまさら・・・
オレ、半年前の3月3日に日記で書いたぞ。

「アダルトを認めることになる」とか言って校名変更しないみたいだけどアダルトのマネをしたのはお前らだって!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰だ!?(9/7)

3日に慈恩弘国に来ていた客。
オレの事を知っているらしい。

・二人組の男性で一人はわからないがもう一人は間違いなくアウシタン。
・月ごとに名古屋と大阪で入れ替わりで集まっていた。
・慈恩にくるの三回目なので偶然会うかともおもったけど会わない。

間違いなく顔見知りだな。
ただ・・・・あの時のメンバーは多いので誰だかわからん!





納会に行ってなかったら慈恩弘国に帰国していたと思うんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運が悪い!!(9/6)

・呉の大和ミュージアムに行ってショップで買い物をしようとしたら3000円以上でないとカードは利用不可との事で販売拒否をされた。加盟店規約違反だろ!と問い詰めても「こちらの都合で・・・」と言うだけ。

・JCBゴールドデスクにこの件で苦情を入れたら「店の都合で最低金額が設定されている場合がございます」・・・・『おい!何時からそんな事になった!?加盟店規約違反やろが』「い、今わかるものがいないので・・・」いつのまにかヘタレなカード会社になったなぁJCB。
昔は規約違反したらすぐに対処してくれていたのに。

・APAホテル山口防府に行く。予約が入っていない。メールでの返信も来ているんだけどなぁ?「本日の予約を入れられましたか?」不審者扱いなので携帯から予約画面を見せると納得した模様。「こちらにご記入を」『携帯アプリは使えへんの?』「あ・・・カードはございますか?」『だから携帯アプリは使えんのか?って聞いてるやろが!APAホテルはパソコンからの端末で確認できるでしょ!?』
結局どうしたらいいのかわからないらしくて携帯の画面を見せてチェックイン。ここまで使えない受付は初めてだ。
限定3室3200円の部屋だから文句を言うつもりはなかったが“ランプのつまみが壊れかかっていて触ると消える”“時計が壊れていて表示しない”ってのはめずらしい。二度と利用することはあるまい。

・ファミリーマートに注文を入れていたクオカードが届いたとの連絡が入ったので引き取りに行くがカードが見つからないらしい。店長にも電話を入れて探しまくったがみつからない。誰かが売ってしまったらしい。店長と電話で話すと平身低頭であやまってきた。家まで届けに来るって言ってたけど断った。店長来るの待つために家で待っているのなんてイヤだ。自分で取りに来る方がずっと楽。阪急・JRどっちに行くにしてもこの店の前通るし。
『教えてください。クオカードって注文したらどのくらいかかるんですか?』
「月・水・金の注文で翌朝に届きます」
『・・・・注文入れたのリニューアルオープンした時(25日頃)ですよ!?』
「えぇ!重ね重ね申し訳ございません」
どうもバイトが連絡入れずにほったらかしていたようだ。
クオカード1万円は手に入れたいので再度注文する。これだけ店長からみんな巻き込んで大騒ぎしたら今度からはマシになるだろう・・・・きっと。






たった3日でコレかorz
キャラメルのチケットが当たった反動が出ているなぁ(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昇進(9/5 23:21)

ZZ公王になった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいま。いってきます。(9/5 18:26)

家に帰りつきました。
そろそろ慈恩弘国に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関空(9/5 15:47)

1009055

わたし~は羊♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぁ、帰るか!(9/5 14:13)

10090545

関西へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食ったことなかった(9/5 11:55)

1009054

焼カレー食べてみた。
カレードリアとの違いは何なんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待ち時間(9/5 10:32)

1009053

地ビールで休憩中♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回の旅の目的(9/5 9:56)

1009052

やっと乗れた。
今まで何故か乗りに行く機会がなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州上陸(9/5 09:38 )

100905

BSデジタルのスタジオ出来てる。
見覚えのある人が・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の目的地(9/4)

100904
大和ミュージアムだったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

納会(9/3)

本来なら期末の8月31日にやるんだけど工場は棚卸もあるし週末の方が集まりがいいって事で3日になった。
今年もオレはどこの納会にも不参加・・・・と。
工場に応援に行っていて1日から本社に戻るのでどちらにも参加出来んのだわ。

31日に応援最終日だったので終了後、部長と課長にあいさつに行った。
「らあずさん3日来てくれるよね」
「そっちの課長には連絡しておくから」
呼び出されたw

そんなわけで飲んできました。今回は「わざわざ酒を飲みに来やがって!」と直接言ってくる人もいなかったのでよかった。まぁオレ以上になんでその場にいるかわからん人も居たしねww




今回の戦利品
アサヒ・スーパードライ500ml
アサヒ・スーパードライ350ml
キリン・一番搾り350ml
キリン・秋味350ml
当社の機器(検証機)で5℃一定にして保温してありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

29億8700万円(9/2)

文部科学省から出た「はやぶさ後継機」への概算要求は約30億円だ。
http://www.mext.go.jp/component/b_menu/other/__icsFiles/afieldfile/2010/08/30/1297092_01.pdf

別の方向からも調達して計50億円程度取れそう。
・・・なんて話も流れてきたりする。


この概算要求の文章における政治の玉虫色なところは「はやぶさ2」でなく「はやぶさ後継機」と書いてあるところらしい。
松浦晋也がこの書き方をしたのですぐにわかった。
2014年の「はやぶさ2」打ち上げにもし間に合わなかった場合、そのまま「はやぶさMk2」に移行する可能性も含んでいる。

「はやぶさ2」も「はやぶさMk2」もはやぶさの帰還が3年遅れる事になった時に出てきた話だ。
http://www.hayabusa.isas.jaxa.jp/j/index_48.html
2006年11月29日に出された文章だ。知っている人に言わせればコレは川口教授の文章らしい。文章ってクセがでるからね。ホントのところは知らんが。




はやぶさ2:はやぶさの同型機。不具合点の改良のみでC型小惑星を目指す。
はやぶさMk2:はやぶさ後継機。太陽電池パドルが倍になり、イオンエンジンも大型のμ20を使用。ヨーロッパと協力しての探査機で名称は「マルコ・ポーロ」に変更。より始原的なD型の小惑星かガスや塵を噴き出さなくなった彗星(涸渇彗星核)の探査。

「はやぶさ2」が間に合わなくても「はやぶさMk2」に予算を回せれば無駄にはならない。ヨーロッパと協力なんだから「アリアンⅤだせ!」って言ったら出すかもしれないぞw
アリアンは国際的にみて一番信頼度の高い商業ロケットだ。
基本的に「はやぶさ2」はHⅡA202での打ち上げ予定だけど『小惑星往復をした技術を持つのは世界で日本だけ!』『探査機を第二宇宙速度(惑星間移動可能な加速度)に放り投げられるロケットは世界中にある』どちらが優位性を持つか?

これなら「マルコ・ポーロ」まで技術が途絶えることはないだろう。
でも「はやぶさ2」は見たいのでぜひ打ち上げてほしい。
いきなり「マルコ・ポーロ」になったらまた「はやぶさ」みたいな真田運用が必要になるかもしれないぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

取れた!!!(9/1)

演劇集団キャラメルボックス25th クリスマスツアー
『サンタクロースが歌ってくれた』

二度と見ることは出来ないだろう。と言われたメンバーでの公演。
上川隆也が出てくるのでチケットに入手し辛さはかなりのもの。
でも、まぁサポータークラブでの抽選予約ならなんとか土日に見れる・・・かな?

毎年クリスマス公演の大千秋楽は12月25日、前田綾の誕生日と決まっている。毎回千秋楽は役者一人一人の一言挨拶&絶対締まらない一本締めがあるww クリスマスはそれに加えて役者が観客一人一人にキャラメルを配るサービスが!
今年は土曜日・・・上川・・・
取れるわけねぇぇぇぇぇぇ。クリスマス公演の千秋楽はいままでにも何回か申し込んでいるが当たったことはない。


まぁ千秋楽にこだわらず土日に絞ればなんとか抽選予約なら取れるだろう・・・・きっと(-_-;)
前回の上川出演時は取れた。前々回はキャンセル待ちで見れた。
2回分まで予約できるのでダメモトで千秋楽と前週の日曜日に予約を入れた。


先日の抽選予約の発表が9月1日12時。
日曜日分のメール到着。はずれ。
げっ、取れなかった。これはキャンセル待ちするしかないな。休みを取って平日昼間も考えないといけないか!?

千秋楽分のメール到着。お席が取れました。
ん・・・・・・・なにっっっっ!取れたのか!!!
初めてのクリスマス公演千秋楽がこんな豪華メンバー時に取れるとは思わなかった。これで今年の運は使い果たしたかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

終わった!(8/31)

工場の応援が終わりました。
そして11・12月ごろに今回並みの大型受注がある!・・・とのウワサ話が。
毎年出ていないか?その手のウワサ話は(-_-;)
半数以下になったり、数か月遅くなって期末決算時期の2・3月とぶつかってさらなる大騒ぎになるんだよなぁ。


今週二日の工場は手伝わなくてもよかったんじゃないのか?
ヒマだったしねぇ。
アラシが終わったので工場勤務者は9/1から怒涛の代休ラッシュみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あなたの名前はなんですか?(8/30)

国際宇宙ステーションISSに物資を送る日本の輸送機HTV。
これの愛称募集が始まった。

http://www.jaxa.jp/press/2010/08/20100827_htv_j.html


これは予想外だった。
名称付けるなら去年のHTV初号機(技術実証機)で付けると思っていた。
それだけ世界初なトンデモドッキングをしたわけだが(^_^;)
『きく7号』ことイチャイチャ衛星『おりひめ・ひこぼし』の技術試験成果が生かされているわけだ。



宇宙ステーション補給機・HTVは『 H-II Transfer Vehicle』の略なんだよね。
コレに愛称ってのも結構むずかしい。
応募条件は
(1)ひらがな、カタカナ、もしくは平易な漢字とする。
(2)HTVの特徴やイメージを捉えていること。
(3)発音しやすく、ローマ字表記しても読みやすいこと。
(4)他の愛称等と混同しないものであること。
(5)国内及び国際社会においてネガティブなイメージを想起しないもの。

「ひきゃく」は国際的に説明しづらく英語圏に読み易いのかは・・・わからん。「はやぶさ」は国際的には「ひゃやびゅさ」と発音される。
「クロネコ」・・・特定メーカー名だ!
「北方領土・竹島・Victim」・・・Yahoo!の書き込みに載っていたが・・・やめんかいっ!「はやぶさ」が「アトム」にならなかったのは原爆を連想するからだぞ。そんな露骨な名前になるかっ!!


スペースシャトル退役後は国際的にもかなり期待されている補給機だ。
しかも有人機に改造できなくもない構造になっている。まぁ日本が有人機をあげるとは思っていない。そんな根性あるものか!
中国の次はインドかブラジルが宇宙に行くよ。


ISSにある日本のモジュール『きぼう』に繋がる名前がいいと思うけど『のぞみ』も『つばさ』『かけはし』もすでに使われている。

あと「て」「に」「お」「は」で始まる名前もあまり良くない。『はやぶさ』を検索したりすると「~するのはやぶさかではない」という文章が引っかかったりするのだw まぁこれは絶対条件ではないと思うけどね。

ハレー彗星探査機「すいせい」も後から困ったそうだ。
記者会見で
「すいせいは地球から○○の位置にいます」
『それはハレー彗星ですか?それとも探査機ですか?』
「あっ!」
名称がややこしくて混乱したそうです。

最後のNASDA理事長にして最初のJAXA理事長・山之内秀一郎(元JR東日本会長)に気を使って衛星の名称に列車名を使ったなんて言われたりもしたけど列車の名称ってのは短くて簡単に象徴するものなので衛星名称に似通っていてもおかしくないんだよね。

宇宙科学研究本部内で決めた名前で赤外線天文衛星『あかり』という衛星があるのだが名称決定権を持っている某教授が「赤外線なら『こたつ』がいいじゃないか!」と言ったのは事実であるww
ニュースに流れた時の影響を考えてあきらめたそうだ。


今までにオレが応募した名称
陸域観測技術衛星『だいち』・・・・「でばがめ」
月周回衛星SELENE『かぐや』・・・「かぐや」
超高速インターネット衛星『きずな』・・・「いだてん」
温室効果ガス観測技術衛星『いぶき』・・・・忘れたorz

「かぐや」は1701名の内の一人になったので記念品を貰いましたよ♪



何かいい名前ないかな?
個人的には『つづら』なんて良いと思うのだが・・・
なぜか昔話から連想をしてしまうんだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

休み!(8/29)

昨日・・・寝たのは結局3時頃。
案の定、目が覚めたら8時50分!ハトプリ、ハトプリ!!
ブロッサムが必殺技出していた・・・orz

題名のない音楽会はゲーム特集。
四半世紀も過ぎると世の中変わるね。初代司会者の黛敏郎時代だったらこんな回は行われなかっただろう。ファミコン時代の制限があったドラクエ音楽とバットマンの音楽を番組内でこき下ろしていたのは覚えている。別の会ではすぎやまこういちを大絶賛していたので「こいつはバカだ!」と認識した覚えがある。まぁただの『右』だし。


ネット巡回してから梅田に行く。
新PC用に外付けHDDを購入。安くなったなぁ。
数年前にPCの内臓HDDが壊れて買い直したときは2000円ほどしか値段が変わらなかったので250GBでなく400GB買った。20000円を少し超えたくらいだったかな?

今回は外付け2TBで17500円だ。
容量5倍で価格は安くなっているもんなぁ・・・
PCの内臓HDDと合わせて実質的にHDDが2.5TBになったわけだが・・・・何に使う?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »