« この時期恒例(7/13) | トップページ | 警報箱 »

利益の上げ方(7/14)

残業代の出る製造部門と残業代の出ないその他大勢に分けます。

季節毎に製造負荷変動が大きいので製造部門から人を抜き、他の部署に移動させます。
通常業務で残業時間をギリギリ上限にするのがいいでしょう。

忙しくなって休日出勤になっても賃金でなく代休を取るように薦めましょう。

時間が経って代休を取らないようなら「代休を取る意志なし」って事で「○○日までに代休取ってください」と連絡入れた上で放置。平時で休みが取れるような状況でないのは人員削減した時からわかっています。




気が付きゃ何百(千?)時間もの残業代がチャラになった♪
本人の意思でサービス残業だ。ヒャッホウ!!


(この日記はフィクションだと思います。実在の企業とはたぶん関係ありません。似ていても気のせいですから気にしないで下さい。何らかの法令に違反するのかもしれませんが不勉強でわかりません。あくまでフィクションのはずですが現実に当てはめて何か問題があるようなら教えていただけると幸いです)

|

« この時期恒例(7/13) | トップページ | 警報箱 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149682/48886910

この記事へのトラックバック一覧です: 利益の上げ方(7/14):

« この時期恒例(7/13) | トップページ | 警報箱 »