« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

宇宙探査が後退する日

今日の日付でリンクを貼る事に意味がありそうなので貼っておく。
http://akiaki.info/akiyama/tDiary/?date=20100629

コレが現実のものとなれば「はやぶさ2」なんて消えてなくなります。儲からないからどうでもいいってことだ。
参院選で政治家が動かない時期を見計らっての官僚主導らしい。
実際「はやぶさ2」とか宇宙研がらみの衛星はウマミがほとんどない。
だって研究目的で上げているんだから。
それに比べて旧NASDA系は通産省の流れで商業目的だから・・・・ねぇ。
デッカイ衛星作るのにあっちから・・・こっちから・・・とやって利権やウマミがゴロゴロと。
衛星のコストダウンが行われて困るのは宇宙開発の決定権を持っているこの人たちです。

アメリカ追随の国際宇宙ステーションで予算がごっそりと持って行かれ、情報収集衛星って名のスパイ衛星でまた予算が引き抜かれボロボロな今、さらに月開発で金がなくなると。
今更、月サンプルリターンなんてソ連が半世紀も前にやったような事してどうするんだ?
アメリカは月行きはやめたぞ!はやぶさがやったような小惑星行きにレベル(アップ)シフトしているぞ。日本がTOPから後退してどうする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

濃い一日

人に言わせりゃ濃すぎる一日w

朝起きたら7時半。テレビ点けたらアニマックスになっていたのでプリキュア5を見る。そういや去年1年ほとんどTV見ていないのでフレッシュプリキュアは1回ほどしか見た事がない。ハートキャッチプリキュアを見てから慈恩弘国に行く。
プリキュアを見ないとイオンエンジン担当者は正常に動きませんw

一番乗り~~
10時を少し過ぎていたけどね。パプアさんがいなければこんなもんだw
しばらくして大神さん登場。もう少し早く来ていれば大神さんの歌が店内に流れていたのにww
先月、弘法の日を忘れていたガトーさんに消臭令状!シンナー臭を消すよーに(^_^;)

いつもならずっと店にいるんだけど今日は用があるので昼前に離脱。
まだ早い時間なのでおやつ用におはぎを買いに行く事にする。
ただこのおはぎ屋はルーファスさんにしか見つける事の出来ない伝説の店だ。近所の大尉でさえ見つける事が不可能な難易度の高すぎる店。
ルーファスさんから伝えられた貴重な情報を元に探索に出かけた。
・・・・なんとか発見したが本当にここがあの伝説の店なのだろうか!?
タヌキかキツネに騙されて泥まんじゅうでも買っているのではないだろうか?


京都駅に行って新快速に乗ってなるちか夫婦と合流。
オレは毎年恒例。なるちか夫婦は数年ぶりの3000人の吹奏楽に行く。今年は50回の記念大会。
だからかどうかは知らないけれど指定席が売り切れていて自由席しかかえなかった。
一度自由席で上から見たいね。とは言っていたのでまぁいいか。
全体が見れるのは自由席だね。そのかわり売店は少ないし。階段は急だ。そして参加者の親が多いみたいで自分の子供の録画が終わったら帰っている人が多かった。指定席では途中退席はあまり見かけない。好きで見ている人が多いからね。

早稲田摂陵高校。
校名はここ10年変わりまくっているけど第一回からの参加校。なんと第一回参加者が数名参加されている。さすがにマーチングは無理だけどね。あの学校って某百貨店社員育成学校だったんだよなぁ。
あの人達は某マイミクさんの大先輩だな。
男子校から女子高になり通信制高校経由で早稲田大学系列へ。吹奏楽部中心の歴史。
さすがに安定した乱れのない演奏。

50周年特別企画
一般にも声をかけて集めた計1000人の演奏。
指揮は佐渡裕(題名のない音楽界)曲はアルフレッド・リード作曲のアルメニアンダンス・パートⅠ吹奏楽やっていた人は誰でも知っているアルフレッド・リードの名曲。俺もなんとか一回だけ演奏する機械に恵まれた。好きなんだ、この曲。今調べたらリードって2005年に亡くなっていた。げ20年前に遠目で見かけてが元気な爺さんだった。
指揮ってみてて分かりやすい場合は本当にそごく纏まるんだよね。2回ほどN響のクラリネット奏者の指揮で演奏した事あるけどすごく楽しかった。
1000人での演奏だけどすごく纏まっていて良かった。プログラムには載っていなかったけど星条旗よ永遠にも演奏。吹奏楽やった人は一度は演奏するだろうってくらいメジャーな曲。

京都橘高校
ほんとに生き生きとマーチングする科学特捜隊。田中先生になって演奏は上手くなっていると思う。20年前に平松のジジイがいた頃は理事長権限で(以下略)

箕面自由学園
ここはねぇ・・・・吹奏楽うまいんだよ。マーチングもキレイで。
ただチアリーダーがさらに上を行く(アメリカに遠征して大会優勝してしまうレベル)ので目がそっちに行ってしまう。でもここ数年はセーブして吹奏楽を立てるような演出だ。

淀川工科高校
凄まじいまでの安定感。毎年メンバー変わっているはずなのに毎年ハイレベルな演奏。ただ演出面ではマンネリの域に達している。ここ数年8割近くがずっと同じ。1曲だけかな、違う曲をえんそうするのって。

ラストはうまい学校合同の大序曲「1812年」
第二回大会は空砲打ったみたいだけど今はドームだし金もないのでバスドラム。でも全出場団体からバスドラムを集めたので総勢60名のバスドラム隊。さすがにこの数集まると迫力あるわ。
金がないのか花火もなしで終了。このあたりの演出は年々ショボくなる。


観終わってから再度慈恩弘国に帰国!
ただいま!

客がおおかったのでア・バオア・クーに追いやられる。真っ暗で何しているのかと思えば劇場版Zガンダム上映会だった。ラストシーンだけ見た(^_^;)

ダーツに勝ってスタンプを押してもらい・・・ついに忍々さんを抜いてトップになった!
何週維持できるかだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごい眺め(6/27)

各学校がそれぞれの衣裳でパート毎に並んだのですさまじい色合い。
チューニングもすごい音だ!

約1000人のアルメニアンダンス・パートⅠ
1006272

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【なう】京セラドーム大阪(6/27)

今年も来ましたわーい(嬉しい顔)
野球を見に来た訳ではありませんわーい(嬉しい顔)
100627

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1番くじは詐欺(6/27)

別にそれほど欲しいものがあるわけでもないので買ったことはない。
でも出店と同じと思っていたしコンビニ業界は汚いから合法的にもっとえげつない事しているだろうなぁ・・・・とも。

普通に詐欺やんか!

一番くじを全部買ったら当たりが無かったので警察へ通報した
http://hamusoku.com/archives/3009381.html

一番くじを全部買ったら当たりが無かったので告訴した
http://hamusoku.com/archives/3319847.html


誰もこんな事で通報しない
  ↓
金額低いから示談したら
  ↓
双方の話し合いで済んだのだから詐欺じゃない

こういう事やって実例が出てくると今後同様の詐欺は減るので1GJだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インプリンタで!(6/26)

通勤中に気になる店があったので行ってきた。
JR茨木駅前にある“やまや”だ。ロゴも同じなので仙台を中心に展開している酒屋のはずなんだが。

行ってみたら品揃えは間違いなく“やまや”だ。これで三条御池まで行かなくて済むな。ここはクレジットカードやEdyも使える上に安い!実家にいた時はメーカーズマークは地元では買わず電車賃払ってでも“やまや”に行った方が安かった。今までも時々買いだめにには行っていた。
定期距離なのでありがたい。自転車でも来られる距離だけどね。

気になったのはEdyのロゴがなくレジ内にも端末がなかった事。
後で調べてみたらスピードって店舗が潰れてやまやが買収したらしい。まだそこまで整っていないんだな。
仕方ないのでクレジットカードで払うか。

『すいません。電話回線の不調でクレジットカードは使用できません』
「それなら“インプリンタ”で!!」
『て・・・店長!』

3行目は創作w
ホントに店長だったのか店員だったのかは知らないけど応援呼んでいた。
今の御時世クレジットカードでインプリンタ使用なんて知らん人も多いだろう。客から「インプリンタで処理しろ」なんて言い出すなんてなかったに違いない。



ちなみにこの方法ViewSuica系統のカードでは使用できない。
オレのJALカードSuicaも不可だ。
他にそんなカードは・・・・VISA-miniか!?他は知らない。

Viewが不可なのは簡単。Suicaを搭載するためにエンボスレスカードにしているからだ。カード番号のデコボコがないので複写紙に印字出来ないw
エンボス無しのカードでも番号を手書きでOKなんだけどViewカードは会員規約第2章第25条2に『インプリンター加盟店で利用することはできません。』としっかり書かれていますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巣籠もりエルメス(6/25)

久し振りに横道を頼んだ。
7号『どっちにしますか?』
「6号に決まってるやろ」
只でさえ調味料の呪術師の名を欲しい侭にしている7号だ。ドリアンサイダーに加えてさらに危険な液体(飲み物とはあえて書かない)が今、慈恩にある。
大尉が「夢がかなった!!」と言った様なスゴイ液体なのだが名前だけでおいしくなる要素がどこにもないのが最大の問題ww
こんなモン持ってくるのはルーファスさんしかいないわけだが(ーー;)
『じゃあコレ入れてみてもいいですか?』
「あかんに決まってるやろ!」
ソレ入れたら6号に頼んだイミがない。

『私は基本的に自分が飲みたいものしか作りませんよ』
「・・・・・ツノの中身を入れたり差したりしたのが飲みたいのか!?」
『だから“基本的に”です。』
「・・・・・オイ」
『そんなのらあずさんか忍々さんにしか作りません』
「やめんかいっ!」
なんて非道イ事を言うヤツだ。


出来てきたのがコレ
『巣籠もりエルメス』
ネタとしては非常にデキがいいのだが飲みにくいぞw
思わずゆで卵を一口で食ってしまった。
100625

追伸・ヘロさん、6号が写真を撮ってくるように!とマヂに言ってましたぜw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

O○(6/24)

(検閲削除)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアクションホイール(6/23)

「みちびき」の打ち上げが延期になった。
リアクションホイールの潤滑油に不純物が混じっているらしく交換修理するそうだ。
1ヶ月で取り外して修理して再組み立てして動作確認して打ち上げって・・・・そんなに急いで大丈夫か!?
まぁオレは「みちびき」ゴミ衛星派wなので壊れようがどうなろうがいいけどね。一応目標耐用年数10年。バッテリー系は12年でなるべく長生きさせたいみたいだ。それなら新規リアクションホイール作らせて交換。年明け打ち上げにすればいいのに。既に計画は遅れまくっているんだから。

予想外だったのは「みちびき」が海外製RWを使っている事だ。
てっきり国産新型品を使っているんだと思った。(たぶん三菱プレジション製)
「はやぶさ」で3台中2台壊れたのはアメリカのIthaco社製。先日打ち上げた「あかつき」はもとより「かぐや」「だいち」にも使われている。(タイプは違うみたいだけどね)
「はやぶさ」の壊れた原因は接着剤で付けていたメタルライナーが外れた事により回転不可状態らしい。通常品では振動環境が厳しくて使えなかったようだ。
振動環境って・・・・M-Ⅴロケット特有の振動の事か!?
それならH-ⅡAで打ち上げた他の衛星は関係ないな。
値段は日本製の半分くらいだそうな。


なんで三菱製の衛星が三菱製品使わずに海外品を使ったんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続きはどこから出るのか?(6/22)

コミックバンチが廃刊・・・・もとい休刊のようですね。
雑誌創刊時の編集者の高い志と実際の低レベルな嫌がらせは有名でしたけどね。
蒼天の拳やエンジェルハートはともかく(251はもっとどうでもいい)コンシェルジュとマイガールは続きが読みたいぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はやぶさ2の意味

はっきり言って繋ぎだと思う。

4年程前に行われた「はやぶさ2を実現しよう」運動の時に実現に走っていたら文句はなかった。
帰ってこれるかわからない「はやぶさ」のノウハウを絶やさないためにすぐに対応できる「はやぶさ2」を!!
当時の計画では2010年打ち上げ2014年帰還(だったはず)になっていた。
その後には「はやぶさMkⅡ」の話もあったし、ほぼ現状維持の「はやぶさ2」で技術を伸ばして「MkⅡ」にバトンタッチ!ってのが理想だったと思う。

しかし実際は2010年になっても「はやぶさ2」は動き出さない。プレプロジェクト止まりだ。
今の世の中の情勢をみていると昔とはえらい違いで「はやぶさ2」への予算は出そうだ。
しかし・・・・2014年に間に合うのか!?
いっその事、打ち上げを延期して改めて「はやぶさMk2」を始動した方がいいんじゃなかろうか?

「はやぶさ2」が打ちあがって1999JU3にたどり着いたとして、今「はやぶさ」に興味を持っている人がどれだけ残っているだろうか?
その時は「はやぶさ」がやったのだから出来て当たり前、少しでもミスったら『また失敗』とマスゴミが書くのは目に見えている。そして「Mk2」に予算は流れない。

それならいっその事「はやぶさMk2」の開発に着手するのもいいんじゃないだろうか?
「Mk2」は太陽電池パネルは倍の12枚。イオンエンジンもμ10の倍の能力を持つμ20を使用する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Web Money

ローソン:未確認
セブンイレブン:未確認だが無理だろう。
ファミリーマート:ファミマTカードが無理だったのでEdyは無理だろう。
サークルK・サンクス:クレジットカードは不可だがEdyはOK。付加マイルはなし。
ampm:ファミマに吸収されるから確認する機もなし。高槻市はのきなみ潰れた。


サンシャイン牧場用に1000円分だけ買ってみた。
まぁパチンコやクレーンゲームよりは精神的にマシって事でw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はやぶさ帰還記念

100620

って事でラビアンロースステーキを頼んだ。
久しぶりだなぁ。今日は分厚いぞ!デカイぞ!!

肉に合わせる様に赤ワインを頼んだが大尉からはやぶさ帰還記念のサービスでリポビタンDを貰った♪帰還直前から買っていたらしい。
そしてオレは今日『はやぶさ帰還記念!!』って言って横道にでも使ってくれ。とリポD2箱(20本)提供してきたw
「はやぶさ」の事は8号は知らなかった。ヒーロー・・・もとい水嶋ミハルはニコ動で最近知ったらしいのでリポDの事までは知らなかった。

HAYABUSAは慈恩弘国内で2回見た。
でもプラネタリウムで見た方がいいよ。絶対に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイド3を建設しよう。

6月19日18:00よりサイド3建設に従う技術検討を行います。
建設予定地は月の裏側のラグランジュポイントL2です。
現在の技術でL2に到達するための技術の確認と活動経過の資料確認を行います。

・場所   慈恩弘国ア・バオア・クー席
・参加者  慈恩弘国の将軍達
・参考資料 HAYABUSA ~BACK TO THE EARTH~
      記録映画「ペンシルロケットとベビーロケット」
      ロケット事故の現場


予約で一杯になっているので常連はア・バオア・クーに押し込まれる。
折角だからHAYABUSA上映会やろうぜ!
ってのは本当の事だww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はやぶさ2に纏わる怪文章

こんなモノが出回っているらしい。
http://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2010/06/2-4723.html

一昨日の日記を書いている時にもう少し突っ込んだ内容を書きかけていたのだが途中で消した文章がある。
なかなか開発できないはやぶさ2に対する不審人物だ。確証があるわけでもないし書くのやめた。
でもこんな文章が出回るのなら書くのも一興だ。

はやぶさ2の嘆願運動が起こった3年半前、オレも安倍首相(当時)や文部科学省、JAXAに要望を送った。その後の衛星開発状況を調べているうちに、胡散臭い文章を見かけた。もう名前は忘れたしネットでもう一度見つけ出すのは無理だろう。大体なんてキーワードでたどり着いたかもわからない。
ある天文衛星系の引退した教授。おそらくISASの名誉教授だろう。惑星探査機(特にはやぶさだけの事ではない)を扱き下ろして、いかに天文衛星がすばらしいかを説いた日記だった。

昔、糸川教授がつくった頃は工学+理学がペアを組んでお互いが切磋琢磨する集団だったそうだ。今は違うな。ただの一ファンが外野から見ていても理学に偏りまくっているのが分かる。Mシリーズロケットは消滅。イプシロンに期待をかけている状態だし、天文観測衛星系のASTROシリーズがHまで来ているのに工学実験機MUSESシリーズがC(はやぶさ)までしかない。10年以上新規の計画が立っていない。出ても天文衛星に負けて(潰されて)いる。
技術的に開発できないプロジェクトが正式化して頓挫中。その時に負けたプロジェクトが余っている部品(ルナ-Aや、はやぶさの開発部品)を掻き集めて小型機として作り上げたのがイカロスだったりする。

ここまで書いて思った。はやぶさ2を潰している勢力はISAS内に収まらないところまであるかも。理学系学者や天文系って見ると某天文台やら某賞学者も繋がりがないわけではないからなぁ。そりゃ権力あるわ。




宇宙に興味を持っている人ならここまで分かると思う。
オレが怪しいと思っている辺りが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今後の予定(6/16)

明日にもカプセルはオーストラリアから日本に運ばれます。
成田でも調布でもなく羽田。
今回の回収計画発表時の飛行機イラストはANA機にしか見えないカラーリングだったけど実際はどうなんだろうか?

おおまかな予定を調べようとしたら今日の宇宙開発委員会で川口教授が発表していた。
宇宙開発委員会は毎週水曜日に開催されており15時くらいにネット上に発表される。ロケットの打ち上げ予定等すべて水曜日発表だ。
http://www.jaxa.jp/press/2010/06/20100616_sac_hayabusa.pdf

着地点の地図で見るとNHKの撮影は回収組と同じはずだから南側のグレンダンボ近く。
そしてニコ生と国立天文台組(たぶん和歌山大学も)が北側のクーバーペディ周辺。
途中のハイウェイはPM10~PM12(現地時間)は通行止めにしていたみたい。
位置を確認して帰還映像を見るのもまた楽しい。


日本に帰ってきてからだけど相模原にあるISAS本部のキュレーション設備に搬入。
2~3年前は草が生えっぱなしの空き地に『建設予定地』とだけ書いてあったな。
細かい内容は的川名誉教授がコラムに書いている。
http://www.planetary.or.jp/magazine/YMC100616.txt


この後は各大学等で分析を行うわけなんだけど・・・・・
大型放射光施設SPring-8を利用する予定も合ったんだけどね。蓮舫率いる民主党のクソバカ集団が仕分けをして予算は3分の1から2分の1程度縮減となり、『適切な施設運転経費の確保が行えなくなり全く放射光を提供できなくなるおそれ』だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はやぶさ2の予算

わけがわからん。

民主党の事業仕分けではやぶさ2の予算がない!
って事でニュースで騒いでいるが出処はどこなんだ?
確かに民主党はクソだし(特に蓮舫ははやぶさに対して口にするな!!)仕分けで予算が落とされたのは確かだが・・・・JAXAは独立行政法人だぞ!省庁内の一組織ではない。
JAXAに振り分けられた予算はJAXA内で決めるんだ。
はやぶさ2の話を聞いた3年半前から見ているがJAXA内の権力争いにしか見えないんだけどね。
JAXA全体の予算から考えたら3年ほどで170億円程度ひねり出すのは特に問題もない。JAXA全体が予算が少しずつ落とされているので内部で既得権確保で新規プロジェクトの入る余地がないように思える。

今回のはやぶさ帰還ではやぶさ2に予算は付きそうだけど・・・・こんな急ピッチで作って大丈夫かな?
2014年打ち上げにはそんなに時間がない。2014年でないとはやぶさ2の能力でが行ける小惑星がない。
はやぶさ2はあくまではやぶさのリニューアルだ。基本構造は一緒。問題点の改修+少々の新ネタ(これは先月の日記に書いた)だ。

アメリカの宇宙方針は『ラグランジェ点や地球近傍小惑星など幅広い有人探査』となっている。これははやぶさによって日本が一番実績がある分野だ。
はやぶさ2だけではダメだ。人員を育成し続けて常にトップレベルを維持しなければいけない。その為にはイカロスの実績を元にした木星トロヤ群へのソーラー電力セイルやはやぶさMkⅡにも繋いでいかないといけない。

ここまでは・・・・・ムリだろうなぁ。
今ははやぶさ帰還の一過性のものに思えて仕方がない。


今後の深宇宙探査。・・・・ってか他国からの衛星打ち上げ受注を目論んで探査機も打ち上げるつもりならHⅡA用のキックモータを開発しろ!
静止軌道までに特化したロケットなんか惑星探査機には不向きだ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

1日経って・・・・(6/14)

映像収集が大変だ。楽しいんだけどね♪


映像的には
ニコ生<和歌山大学<NHK<NASA
かな?
まぁ仕方あるまい。ニコ生は素人集団だしね。和歌山大学の秋山教授はMUSES-Cプロジェクト立ち上げ時に関わった人だ。女性の素朴な「おかえりーーー」って音声がしみじみと響いた。はやぶさが散っていく時に周辺の雲に反射して光っているのが印象的な映像だった。
NHK、あそこまで撮れると思わなかったんじゃないだろうか?画像容量がデカくて現地から送れるようなモノではなかったそうだ。ニコ生だって3000円/分のインテルサット使ってあの状態だった。
NASA・・・・観測用DC-8を持ってきただけあって最高の映像。はやぶさの機体が十字に燃えてゆき本当に翼を広げた隼のように見えた。

実際ここまで見えるとは思わなかったらしい。
最大発光時は草木に影が出来るほどだったらしい。誰だ、そんな時に冷静に周辺を観察していたヤツはw

帰還が3年も遅れたのに計算通りのカプセル分離、地球撮影、大気再突入、観測、ビーコン発信、パラシュート開放、カプセル発見、ヒートシールド発見。
着地地点は風がなかったので計算予定地のほぼ中心地だったらしい。
おかげでまさかのヒートシールドが24時間以内に見つかるという・・・・スゴイ。



今回の動画配信で運営に文句を言っている人を結構みかけたが・・・・仕方ないと思いますよ。5年前よりはるかに強固になっていますからw
ここまで実に来る人が増えるってのが計算外だったんだろう。
ブログとツイッターにニコ生は半分諦めていたしね。でも宇宙作家クラブまで落ちたのは予想外。あそこは濃いメンツしか知らんと思ったんだけどなぁ。
一番安定して情報収集が行えたのはやはり2ちゃんねるでした。
ガセ情報を書いたところで続かないが本当の情報はあちこちから知ったメンツが一斉に書き込んでソースも書くので信頼度がある。
ただスレッドが早すぎだ!落とすだけで精一杯なので週末にでもまとめて読みます。



それにしてもニコ動メンバー仕事が速すぎだ!
チェックが追いつかないw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

はやぶさ、君はどこに落ちたい?(6/14 0:06)

http://twitpic.com/1wh78q

7年前に旅立ち。
6年前に加速した場所だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オカエリナサト(6/13 22:50)

7年間お疲れさまでした。
ありがとう。
ニコ生を初めてして現地の関連動画は見れなかった。でも2ちゃんねるから画像だけは確認できた。
ちゃんと帰ってきているのが見える。
ビーコンも発信しているそうだ。
ビーコン出ていれば発見は確実だろう。

おかえりなさい。
おつかれさま。
ありがとう。
(23:09)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

拍手(10/13 22:34)

大気再突入までは時間がある・・・・・
地球の撮影成功した!?

はやぶさのデータを最後まで受信した拍手だそうです。
写真データ取れた?

45分に地球の影に入ってブラックアウトするそうです。(22:41)

22時28分30秒
はやぶさの電波受信完了。写真撮影1枚成功。地球が写っているそうです。(22:56)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今後の予定(6/13 21:38)

カプセル分離後のはやぶさ本体の攪乱も重要データなのでデータ取り有線だそうで地球撮影時間は不明です。

22時51分頃:大気圏再突入
22時56分頃:ヒートシールド分離・パラシュート開傘
23時20分頃:着陸


ヒートシールドも探し出すようです。
そりゃ貴重な実験データだもんな。「こち亀」とは違う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の仕事(6/13 20:28)

はやぶさ最後の仕事

カプセルを切り離した後のはやぶさ最後の仕事。
それはカプセルと共に地球大気に再突入し「地球衝突可能性がある天体の軌道予想システム」開発のデータ収集。

今日、その前に一つの仕事ができた。
カプセル切り離しから大気再突入まではやぶさの自由時間は3時間。
プロジェクタイル発射コマンドを打ち、イトカワで発射していたかを確認する。なんてのもあったようですが数時間でカプセルが帰ってくるので見送られた。
現在、はやぶさの姿勢はカプセル発射の為に地球上から見えにくい姿勢をとっている。


4日前に運用終了したイオンエンジンで姿勢制御をかけ「はやぶさ」の最後に『地球を見てもらおう』
スタートラッカ使用みたいなのでモノクロ写真。秒速10cmで離れるカプセルは写る可能性がある。
川口教授、最後の最後まで泣かせることしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

拍手している!!!(6/13 19:52)

分離成功だ!!!

管制室の映像は音声無し。
管制室内で関係者がモニターに向かっているだけ。
でもこれがすごく貴重な映像だってことはイトカワタッチダウンを見た者は知っている。
みんな一斉の拍手に握手。

分離成功したのがわかる。
はやぶさの子は放たれた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと2分(6/13 19:49)

カプセル切り離しです。

一応NECで管制室見ています。
ツイッター落ちてるしブログも危うい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オカエリナサト(6/13 15:58)

1006132

この空の向こうにいる「はやぶさ」お帰りなさい。
飛行神社にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本上空(10/13 15:20)

「はやぶさ」がほぼ南、ほぼ天頂方向を移動中です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフ会参加(10/13 12:00)

mixiはやぶさコミュのオフ会参加です。
開演1時間30分前から並んでますw
オレらだけだって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備OK(10/13 10:16)

100613

リポD2箱

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シン・マツナガ焼き

100612

裏メニュー

関西人はお好み焼きをおかずにご飯を食べる。
という話があるので一緒にしてみたw

ザク焼きの間にご飯が入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほ・・・欲しい(6/11)

しばらく東京方面に行く予定がないのだが・・・・
コレは欲しい!
http://twitpic.com/1vhny0

柄がイトカワになっているところが細かい。

来月末の宇宙研・特別公開まで残っているかなぁ?
確かあそこの生協はクレジットカードOKだったと・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン買うぞ!(6/10)

さすがに8年使っているとかなりツライものがある。
最近うpされる動画に追いつけない事がある。ハイビジョン撮影なんてされているとコマ落ちばっかりだ。
自分のデジカメ写真でさえダブルクリックではバイト数がデカクて見れない状態だ。

最近はソフトを数個立ち上げていると反応が鈍くてツライ。
そろそろ買い替え時だな。


・Win7
・メモリはDDR3
・BDコンボドライブ
・オフィス込み
USB3はちょっとムリかな?
これで予算は10万円。
DELLで予算ちょっとオーバーだけどなんとかなりそうだ。DELLの悪評判はよく聞くけど割り切って使うのなら問題はそうないだろう。会社でもDELL使っているし。
生産にいたときはイーマシンでその前はエイサーだ。DELLがまともな企業に見えるぞっとww

はやぶさ帰還までに購入して良環境でネット接続を!
とも考えたけどオフィス2010がそろそろ出るみたいなのでしばらく待ちます。別に2007でもいいんだけどさ。会社で使っているのは2003だしさ(ワープロソフトは一太郎だ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軌道修正の全工程が終了!(6/9)

最後の精密誘導TCM-4が終了しました♪
これで200×50kmのエリアに到着が決まった!
現地では、はやぶさのイオンエンジンμ10の開発者である國中先生が待っている。國中先生の下に導かれるかのようにはやぶさはオーストラリア・ウーメラを目指す。

2回目の着陸直後のスラスタ異常で2010年6月に地球帰還が決まった時「きっと帰ってこれる。はやぶさは運のいい子だ」と思っていたがそれを裏切るかのような困難の連続。そして凄まじいまでの運用でここまで帰ってきた。あと4日、あと4日でやっと帰ってくる。

あの時に作られたフラッシュ(当時ニコニコ動画はなかったのでかなりマイナー)にはラストに『地球帰還まであと1500日』って文字があったのに・・・・もう4日だよ。

明日の19時30分からクローズアップ現代ではやぶさの紹介をするそうです。ウチは録画設備がないのでメール依頼した(^_^;)


現地から宇宙の電池屋こと曽根先生が文章を書いてきている。
この人は「こんなこともあろうかと」動画の佐渡先生役ですw
そして寄稿される文章はヤマトやガンダムや宇宙兄弟のネタがよくあります♪
http://hayabusa.jaxa.jp/message/message_030.html


はやぶさ 最後の軌道修正成功
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1237340&media_id=2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2時間遅延(6/8)

朝、JRの駅に行ったら
『JR京都線 山崎駅で人身事故発生のため遅延』
と出ていた。行き先表示では新快速は運休みたいだけど快速は走っているっぽい。改札も込んでいないのでホームへ。
いつもより少し多いくらいかな?でも放送がだんだん怪しくなってきている。
・快速も運休
・新大阪や大阪へは普通列車が先に着く
・3番線に普通西明石行きがまもなく入る。
・普通列車は現在山崎駅を・・・・
コレはダメだ!5分で待つのを諦める。振り替え輸送をしている阪急に行こう。この時点でホームはぎゅうぎゅうで階段も半分くらい詰まってきていた。有人改札も説明を聞く行列が出来ていたので自動改札を出て外側にいた駅員捕まえてICカード乗車券使用証明書と遅延証明書を貰う。

阪急で振替乗車証を貰って・・・・梅田に行かず南茨木で降りる。振替輸送としては梅田まで行く方がいいんだろうけどそんな事をしていたら遅刻する。証明書を貰っていてもなるべく遅刻はしたくないので自腹でモノレールに乗る事にする。
「振替乗車証にハンコが押していない」
と駅員が食ってかかってくる(ーー;)
「お前らの会社が押してないもの渡したんやろが!知るか!!」
と言って突っ切る。

モノレールに乗って千里中央へ。
会社に着いたのは8時29分!セーフだ!!ぎりぎり遅刻にならなかった♪
隣の居眠りバカは30分の遅刻(これは仕方ない)して遅延証明書をもらわなかった(これはどうしようもない)ので遅刻による勤怠手当て5000円引きか半日有休使用かの選択を迫られていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エントリー開始!

ふとスポーツエントリーを見に行ったら「ツール・ド・のと400」の申し込みが今日からスタートしていた。

本家サイトは去年からほったらかし状態だってのに・・・

なるべく早めに申し込もう!
去年は行けなかったけど今年は行くぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一週間前

100606

HAYABUSA観たくて大阪市立科学館に来ました。
いつでも行けると思っていたら来そこなっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着 第二弾

100605

1006052 

日本酒セットが到着!

はやぶさを検索しているうちにココに辿り着きました。
http://d.tank.jp/

思わず発注しちまってい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着 第一弾

1006050

注文を入れていた酒が届いた。
普段、日本酒なら醸造アルコールが入っているような酒は買わないんだけど今回は特別。
酒瓶のラベルが大事だからw

元ネタ
http://www.isas.jaxa.jp/ISASnews/No.267/isas.html#op



はやぶさ帰還の祝杯用第一弾!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休み♪

明日は休みだ!

本社に移動になってから土曜休業日は休める。って事が当たり前な事に驚いたりする。
このぶんなら数年ぶりに8月の土曜日にも休めたりするのかもしれない。工場は既に9月まで土曜日は強制出勤決定みたいだ。(代休と言いながら取れずに実質サービス出勤)

いろいろとやりたい事がある。
しかし全てをやるのは不可能だorz
1日が96時間で8時間労働、8時間睡眠で体力回復できるならOKなんだろうけどね。


工場に行って闇の仕事と自転車で走れたら明日の予定は成功って事にしておこう(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目標、オーストラリア!

「はやぶさ」はTCM-3を実施中です。
これが終われば(形はどうあれ)地球に帰ってくることは確実になります。
12時間前までの軌道では上空630kmをスイングバイする軌道だったけどTCM-3はオーストラリアへの誘導。

TCM-4は・・・・行われるかどうかが不明。TCM-3までの結果を見ての最終的な微調整だ。行われるとしたら9日ぐらいかな?


でもTCM-2は上空200km軌道への移動予定だったのがTCM-3での姿勢緩和のために630kmになった。
TCM-3は300万kmの位置で20時間のエンジン噴射予定だったのが450万kmの位置から50時間に変更になっている。



1日前(12日)からカプセル昇温となっているが、この時点での距離はたぶん40万km弱ってところではないだろうか?
月軌道に入るぐらいから温度が上がってくるのか。

3時間前(13日19時頃)にカプセル切り離し。
静止軌道あたりかな?3年前の帰還計画時には20万kmだったし、当初の予定だと月軌道の外側での切り離しだったと思う。
これだけ近いと確かに地球軌道からの離脱はムリだね。
当初の計画での後期運用にはラグランジュポイントに移動。なんてのもあったらしい。
目標はL2点。サイド3のある場所であるw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

退陣するなら・・・

このくらいはしないとね。
昨日、コレ読んだときは大笑いした。
http://kyoko-np.net/2010060101.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近・・・

目が覚めるのが早い。
5時30分には目が覚める。外が明るくなると目が覚める。カーテンしていても関係なし。
たとえ夜が遅くて寝るのが遅くても5時30分には目が覚める。
旅行中でもorz


さすがに今日は会社で眠くて眠くてしかたなかった。昨日とかなら電車の中とかで寝ていられるけど会社ではそうはいかん。隣で寝ているバカはいるが(ーー;)


そんなわけで今日は早く寝ます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.31

たまごん工房  5/31 11:11

コロカ&アイスクリームGet♪

100531

昼飯  5/31 12:37

小倉のかしわうどん

1005312

王立月博物館  5/31 13:46

入ってはいません。1005313

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.30

今日も 5/30 8:08

午前中はコロプラ100530

サンシャイン劇場  5/30 13:38

今から演劇集団キャラメルボックスの「バイ・バイ・ブラックバード」を観ます。

1005302

ひさびさ  5/30 18:27

羽田のANAラウンジに来ました。スーパープレミアムモルツのサーバーが一つ減りハイボールになってる。どっちもサントリーだしね。

これから747ー400 ジャンボに乗ります。伊丹便からいなくなったので乗るのは本当に久しぶり。

1005303

結局  18:34

飲んでる

1005304

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗り直し 2010.05.29

国際線ターミナル経由の新線にて移動中
100529

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »