« ホイミテーブル | トップページ | 開店は10日です。 »

やっぱり濃い一日

和歌山大学まではやぶさの講演があるって事で行ってきた。
学生でない一般参加者は10人強ってところかな?

久し振りに見た。
「祈り~小惑星探査機はやぶさの物語~」
この映像が作られた3年前ははやぶさ帰還なんてまだまだ先だと思っていたけどもうそこまで帰ってきているんだよね。あぁ目頭が・・・
この映像の「目覚めなさい・・・」っていう女神(ミューゼス)の声なんだけど声優の富沢美智恵さんだ。セーラーマーズの声をあてていた。

よく言われることなんだけど「はやぶさ」のお姉ちゃん火星探査機「のぞみ」
いろいろなトラブルに遭遇し、伝説の1ビット通信が開発された。結局は火星探査は出来なかったけど運用ノウハウは「はやぶさ」に受け継がれた。
知っていて富沢さんに仕事を頼んでいたら楽しい。

この作品のシナリオ作成した方が今回の和歌山大学宇宙教育研究所に所属されている。


そして吉川先生の講演。あちこちで聞いているはやぶさ概要だったので特に目新しい!ってほどの話はなかった。
でも和歌山大学に来ているってことはTCM-1が無事に終了したってことだ。「無事じゃなきゃここにはいません」
TCM-0からTCM-1は運用が60時間以上もあるのに軌道変化がほとんど変わらないと思っていたら時間調整だそうだ。大気圏突入23時の調整らしい。
TCM-2が上空200km軌道への誘導
TCM-3がオーストラリアへの誘導
TCM-4が最終の微調整
だそうです。

あと「はやぶさ2」のプロジェクト案の動画を見せてもらえた。
衝突体でクレーターってのは聞いていたけど動画でわかりやすかった。
衝突体を小惑星に投下して「はやぶさ2」は小惑星の裏側に移動。「爆発から避けるためです」
地表到達前に衝突体は爆破。クレーター生成。はやぶさ2がクレーター内をサンプルリターン。
太陽熱や放射線によって風化した表面でなく。小惑星生成当時の土壌を取る事が目的だそうです。

『一般の方が応援で動画を作ってくださいました。実際とは違うけど雰囲気は本当にあんな感じでした』
って事でお奨め映像を教えていただきました。
『見たことないって方で興味のあるかたは後で検索してください』

「こんなこともあろうかと」



おおぃ、いいのかw これを中の人が広めて(^_^;)











そして京都に移動。
パプアさんに移動前にメールしたけど・・・・いくらなんでも早すぎるな。と思い、なんばのネットカフェで時間調整。
したらパプアさんと大神さんをえらく待たせる事になってしまった申し訳ないorz

京都に来たのはコレ
ちぇりぶろ(◎ω◎)のなんか@深草アニーズカフェ
http://k-company.seesaa.net/

朝日向ミハルと月島ミハルがライブ?するってので行ってきた。
既にランバラル大尉、ハモンさん、ラングさん、ルーファスさんが来ていた。そして後からアムロ君とフラウボウ3号も来た。
大尉が「お好み焼き、焼かなあかんような気がしてきた」って言ってたw

思っていたより楽しかったです。
終わったら・・・カラオケに行く事に。でも既にかなり遅かったし電車なオレは終電に合わせて30分くらいで帰りました。
今度はもうちょっと早い時間にカラオケに行きたいな。

それまでに「男女」を憶えなければww

|

« ホイミテーブル | トップページ | 開店は10日です。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149682/48306050

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり濃い一日:

« ホイミテーブル | トップページ | 開店は10日です。 »