« 佐渡ロングライド前日 | トップページ | 佐渡ロングライド210 その2 »

佐渡ロングライド210 その1

2時50分に起きる。

民宿前のバス停に3時35分頃にシャトルバスが来るはずなので準備を始めていたら3時10分頃にバスが2台到着。なんで!?
みんな大急ぎで準備を始める。

相川方面発のバスが分割運用されてこの民宿前バス停が始発設定らしい。
あぁあせった。バスに乗り込んでから民宿で用意してもらったおにぎりを食べる♪朝ごはんって時間ぢゃないなぁ。

4時頃に会場について自転車を引き取る。
・・・けど外は雨なので5時頃まで待機w そこで話をしていたおじさんは1・2・4回大会に参加で去年は不参加だったらしい。ひょっとして雨はこの人が原因か!? リヤタイヤに空気を入れていてパンクさせていた。不幸がうつりそうだ。

5時になったので順番に並び始める。雨でみんな中々ならびに来ないw
今年はここでの計測チップ計測しないのか。
Tシャツの上にウィンドブレーカーを着て、さらにポンチョを着る。去年は20km地点でウィンドブレーカー脱いだけど今年は脱ぐ事ないだろうな。

5時45分に先頭がスタート!
オレは50分頃にスタートでした。雨が小降りになってきたので走りやすい。
去年のツール・ド・のとの時も思ったけど結構道覚えているもんだね。

20km地点の相川ASまでは順調に移動。体が冷えてきたのでトイレに行く。そういや寒いので水分を全然取っていない。こりゃマヅイ。
わかめソバを食って出発。

次の入崎ASは40km地点。まだ始まったばかりなのでこの辺りは結構余裕があった。雨も止んでいたのでラッキーだ。
ここのASではしっかり補給のバナナを食う。次はZ坂・大野亀の2大難所が待ち構えている。次のASは大野亀の先の二ツ亀を越えた先だ。

Z坂手前の休憩ポイントで休んでいる人が多かったけどそのまま通過。
ここからのZ坂写真は去年撮った。
Z坂って言うけどZに入る手前とZから先にも坂があるのはわかっている。一気に行こう。
まぁこの坂は能登半島の円山峠に比べればラクではある。先に見えている分、円山峠のトンネル手前の旧道分岐ショックがないんだもんw

去年は大野亀登っている途中で前の人が急に停まったので足を突いたけど今年は足を付かずにクリア♪
坂を越えたらはじき野ASだ。ここらあたりから雨足が強くなってくる。
ここから先はわりと平坦な道を海岸線で両津までだ。

冷えてきてどんどん体が動かなくなってくる。スピードもどんどん落ちてくる。そして腹も減ってくる。
両津まであと数kmってところでアスファルトと路肩の段差にタイヤをとられて転倒してしまう。右ひざが痛い。幸い後ろから車が来ていなかったので轢かれることはなかった。

なんとか自転車を復旧させて再スタート。
去年よりは早く。でも目標よりは遅く両津BSに着く。
さぁメシだ♪

|

« 佐渡ロングライド前日 | トップページ | 佐渡ロングライド210 その2 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149682/45067425

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡ロングライド210 その1:

« 佐渡ロングライド前日 | トップページ | 佐渡ロングライド210 その2 »