« 悪循環 | トップページ | 能登へ »

コレは反則だろう。

型式の変更ってのはよくあることだ。
しかし前の型式と混同するような事はしない。トラブルの元だからだ。

ある機器のゴム足を3年ぶりに購入した。
1台に4個しか使わないけど最小ロットは100個(1袋)だ。
そうか・・・25台も作った事になるのか。どうりで配線図にチェック入れなくても作れるようになったワケだ(ーー;)

『BU-692F』

1cm弱のゴム足のはずが2cmはある巨大なゴム足が届いた!!
なんじゃコリャ!?

注文書も入庫票も部材に付いているシールも型式に間違いはない。
なんでこんな事になっているんだ?



メーカーのホームページを調べてみると・・・
http://www.satoparts.co.jp/site/Products/bu/jp/692.htm

『特に商品分類記号「BU」については、若干紛らわしい面がありますのでご注意下さい。』

どこが若干だ!どこが!!!
いくらなんでもFからAへの変更はでかすぎだろう。
こんな場合692AAにするとか693Aにすれば混乱は回避できる。
直前の型式と同じにするなんてヒドイぞ!


そんなワケで返品!!

|

« 悪循環 | トップページ | 能登へ »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149682/42447694

この記事へのトラックバック一覧です: コレは反則だろう。:

« 悪循環 | トップページ | 能登へ »