« 一週間 | トップページ | さぁ宴会だ »

ハーフタイム2本立て

母親が入院中にチケットを取ったので、なるべく外出を減らそうと翌日の用事とあわせようとして今回は名古屋で観劇。
母親は京都の病院でのリハビリも今週に終了しました。

名古屋は昨日が初日で、今日が中日、明日が千秋楽w

『水平線の歩き方』『ハックルベリーにさよならを』の順で見たんだけど・・・逆のほうが良かったのかな?セットの変更含めてw

ハックルベリーは作者(成井さん)の思い入れが強い・・・ってか強すぎる感じがする。周りの人置いてけぼりにしかかっているような気がする。
まぁ古い作品だしね。何回も見ているうちにいろいろな解釈ができそうなおもしろい作品ではある。


水平線は最新作だけあってわかりやすく作られている。
でも2作品とも基本設定が似ている。同じスタートで違うアプローチにするとこんな風に変わるのかもしれない。

どんどん暗くなっていく話にも関わらず最後には希望が見えている。ハッピーエンドが語られていなくてもわかるってのは、毎回スゴイと思う。
安心して見られる話ってのはイイ!

|

« 一週間 | トップページ | さぁ宴会だ »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149682/41906855

この記事へのトラックバック一覧です: ハーフタイム2本立て:

« 一週間 | トップページ | さぁ宴会だ »