« バカな1日 | トップページ | 佐渡ロングライド210 当日(その1) »

佐渡ロングライド210

ムーンライトながらのきっぷはあらかじめ押さえておきました。2・5・8号車以外のセミコンパート以外の最後尾座席。自転車を載せるには最適の場所だ。全席禁煙とはいえ2・5・8号車は元喫煙車だ。タバコの臭いが染み付いているからなぁ。
18きっぷシーズンでなかったので簡単に取れた♪

穂積・岐阜でしっかりと国盗り。あとは爆睡。
目が覚めたら大船だったwまた国盗りに丁度いいあたりで目が覚めたw
東京駅まで駅毎に国盗りボタンを押す。

東京駅に着くとチラホラと輪行袋の人を見かける。おぉ行き先は同じですね♪
連続切符+(長岡-新潟間の乗車券)+新幹線自由席特急券でも3枚重ねで自動改札通れるんですね。駅員も『通れるかわからない』って言ってたんだけどね(^_^;)
その代わり新潟駅では出られなかった。駅員は『通れますよ』って言ってたんだけどね(ーー;)
東京駅出発前に先頭車から順番に車両最後部座席とデッキを見回したところ9台は自転車がありましたwまだ越後湯沢でスノーボードする人もいるようで人気座席のようでした。

新潟駅で降りるとかなりの数の自転車が!
駅前では自転車を組み立て始める人もあちこちに。オレは畳んでいるのを戻すだけなのでラクだ。

コンビニでお茶を補給して新潟港へ行こう!
道は簡単な地図で方向がわかる程度くらいだけど港行きなら道路標示があるから大丈夫だろう・・・・・甘かった。
なんだ!このワケわからん表示は!!
標識通りに走るとかなり東まで回り道させられる。戻ってきて標識通りまがると万代島を越して行く・・・・越してどうする!!!
標識は無視して朱鷺メッセを目標に走るといともあっさり到着。素直に駅前通りを直進してりゃ良かった(ーー;)

万代島ターミナルは自転車だらけ。自転車乗せた自家用車にタクシー・バス、そして自走とあらゆる方法で自転車が集結している。


JTBから送られてきたチケットを乗船券にして小荷物料金を払う手続きをする。ここで帰りのチケットも変更させられたのだが帰り分まで小荷物料金を取られてしまう。眠かったのでこの時は余計な金額を払わされていることに気付かなかった。気付いたのは会場についてからだった。勉強代として500円は払っておこう。

さっそく乗船するとターミナルビル以上の自転車が通路という通路に並べられてワイヤーロックやロープで固定されている。デッキ席は人より自転車の方が多いぞw
ジェットフォイルだと1時間で佐渡に到着できるが高い(\6340)フェリーは2時間30分かかるが安い(\2440)
オレがどっちを選択したかは言うまでもない。いや確かにボーイング929にも興味はあるんだけどね。
ただ2等だと『大会終了後は難民船か収容船のようだ』との話を聞いていたので1等にしておいた。これだとイス席でもジュータン席でも指定されているのでゆっくりと寝れる。

そのとおりでした。
新潟港を出港して横になると、ながら・新幹線での疲れか大爆睡!目が覚めたのは、まもなく両津港に到着するっている放送だった。


利用者の8割はロングライド参加者じゃないのか!?ってくらい大量の自転車とソレっぽい人が降りて行き、大会側が用意したバスに乗っていく。予め予約した人しかバスに乗れないし、トラックに自転車も詰めないはずなんだけど全然チェックしていない。いいのかなぁ?

途中渋滞にも巻き込まれた(だって島内最大の国道が2車線なんだ)けど13時を過ぎた頃に大会会場に到着。自転車を引き取って走行状態に戻す。ビンディングペダルを少しキツ目に調整する。今のままだと遊びが大きすぎてすぐに外せない。
参加手続きをすると・・・もうすることないw前夜祭は17時からだって!

昼飯食ったり、面白自転車体験乗車したりショップを見て回ったり、試乗車を乗ったりして時間を潰す。ジャイアントのTCRアライアンスに乗ったけど乗りやすかったなぁ。値段からしてもかなりいいと思う。でもオレはホリゾンタルフレームの方がいいw

自転車を預ける前にもう一度乗ってみると調子がおかしい。右側ビンディングがはまらない。何でだ!
靴の裏を見ると金具固定ビスが1個無くなっていて金具が傾いていた。そりゃこうなるわ。
シマノとカンパニューロはメンテナンスサービスを行っているのでシマノブースに行ってビスを分けてもらう。これで明日は大丈夫だ。

500m程離れた体育館へ自転車を預けに行く。ここで明日の朝まで警備付きで預かってくれる。ありがたいことだ。
受付会場に戻り前夜祭を見るが最大のイベントである抽選会は何にもあたらなかった。まぁ3000人もいるんだから無理もなかろう。


大会が用意してくれたバスで本日の宿へ。近所なんだけどバス予約しておかないと自転車預かってくれないので予約しておいた。でも自走している人がほとんどだったみたいだ。一応観光ホテルなんだけど盗難防止で自転車がホテル内通路の部屋前にゴロゴロと並んでいるw
中々にシュールな風景だ。

1人参加なので相部屋。50代の人と30前後の人2名と相部屋。風呂入って、晩飯時にいろいろなロングライドイベントでの情報交換をする。なかなか楽しいひと時でした。



明日は早いので21時には就寝。
こんな早い時間に寝たのは何年ぶりだろうか?

|

« バカな1日 | トップページ | 佐渡ロングライド210 当日(その1) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149682/41279983

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡ロングライド210:

« バカな1日 | トップページ | 佐渡ロングライド210 当日(その1) »