« この週末は家にいます | トップページ | クイズが問題だ! »

ロケットの本を読む

ロケットや衛星の事を調べようとするとJAXAのHPに行くのが一番手っ取り早い。
まぁ本だと宇宙年鑑だけど・・・あまり手に入りやすい本だと思えない。
的川先生が書いている本とかだと大きな本屋だとあったりする。

まぁこの辺は広報的ってかキレイな話w



SF小説家の笹本祐一、この人の取材記『宇宙へのパスポート』
あと、松浦晋也の著書(『恐るべき旅路』は一度は読むべし)
ここら辺りは裏話サイドw
知恵と勇気と努力と根性で(金はない)ロケット飛ばしているのがわかります。
海に落ちたロケットを大学生に取りに行かせたとか、畑にロケットが落ちて突き刺さったとか、列車の網棚にロケット載せて運んだとか・・・



そして去年の年末に出た『昭和のロケット屋さん』
ここまで来ると闇話サイド
内容がキケンすぎるw(一応ホメ言葉です)

・野口さんがスペースシャトルで持っていったペンシルロケットは盗品。
・新聞に載った国産ロケット第一号は大学院生(後の宇宙研・所長)が紙筒で作ったもの。
・ペンシルロケットは公開実験前に富士精密(後のプリンス(日産)で今のIHIエアロ)で実験して病院に突っ込んだ。
・タバコを手放せない火薬学の権威
・ロケット打ち上げ前には周辺に知らせるために花火を打ち上げる・・・でも花火屋が来なかったのでペンシルロケットを花火代わりに打ち上げ。


おまけDVDとして「ペンシルロケットとベビーロケット」の記録映画に「K-10C-2打ち上げ失敗映像(初公開)」なんてのもある。
これだけで1800円でも買うなぁ。

去年のうちに読み終えていたんだけどDVD見ないまま行方不明になっていました。
先ほど発掘出来たのでやっとDVDみれました(^_^;)

|

« この週末は家にいます | トップページ | クイズが問題だ! »

宇宙関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149682/41333963

この記事へのトラックバック一覧です: ロケットの本を読む:

« この週末は家にいます | トップページ | クイズが問題だ! »