« ハズレ | トップページ | 大本営発表 »

たらこ

朝、昨日のおにぎり製造会社から電話がかかってくるが忙しかったので気付かなかった。「昼頃に電話します」と留守電にはいっていたけどかかってこなかった。

5時回った頃にかかってきたけど「今は手が離せない」と言って後でかけ直してもらうことにする。一応就業時間中だしね。
一応社内的には「かかってきた電話ならOK」との通達が出ている。未だにそれが運用されているかは疑問だが(ーー;)


こちらからかけ直してもいいんだけど、苦情の謝罪電話を相手からかけてもらったら向こうはよけい気を使うだろう。だからほっとく。
7時頃にかかってきてやっと会話w

いやぁムチャクチャ低姿勢だ。当然かもしれないけどね。
実際オレは怒っていない。大量生産で作っているんだから毎日数個の不具合品が出てもおかしくないだろう。わざと中身無しを出しているのならともかくミスなので仕方ない。
まぁ会社側としては「単純ミスなのでそのぐらいで文句言うな」なんて絶対言えないしなぁ。

もっと疑われるかとも思ったけどそんなことはなかった。
こっちとしても本当のことを話すだけなので別になんでもない。もっとも疑われたところで証拠は食ってしまったしどうしようもないんだけどね。

「まだ残っていますか?」とか聞かれたけど
いやぁ中身が寄っていることは多いので食べてりゃ出てくるだろうと思って食べていたけど半分以上食べて出てこないのでおかしいと思って残りを見たらどこにもなかった。
って言ったら納得してくれました。
誰も買ったおにぎりの中身が入っているか食べる直前にチェックしないと思う。いや、そういう人もいるかもしれないけど少数派だろう。


謝罪と返金したいと言われたけど断った。
別に「謝罪と賠償を・・・」なんて某国みたいな事を言う気もないし、ただ“こんな事があった”ってのをローソンに電話しただけだからなぁ。
謝罪もこの電話だけで十分だ。
ローソン専用のおにぎりと認識して買ったので返金はローソンにして貰いたい気がする。後はローソンと契約製造会社の問題で利用者は関係ないと思っている。
それに最近は帰りが遅いので夜中に家に来られても困る。

そう言うと「では代わりの商品を遅らせて欲しい」と言ってきた。
金額分のポイントでも貰えれば十分なんだけど、すでにローソンを挟んでいないので無理だろう。
別にモノを強請るつもりで電話したわけではない。単に是正できるようなことは連絡しておいた方が“こんなおにぎり作った会社のモノなんか二度と食うか”よりはいいだろうと思っただけだ。

そんな訳で商品も断ったのだが向こうも中々折れない。
こっちとしてはおにぎり代金分は十分ネタに出来たのでホントにいらないんだよね。ここで電話を無理矢理切ろうとしたんだけど・・・

「商品って何だろう?まだネタになる!!」

と思い直して住所を教えましたw



希望商品は『生たらこ ひとかけら』です(^_^;)









今回の副作用として頭の中に『たらこ』という言葉が強烈にインプットされてしまい、お弁当のふりかけを取るとき“たらこ”を選んでしまった。

そして2日連続ハズレ引いたら笑えるよな♪と思って会社近所のローソンでまた『増量生たらこ』を買う私がいる。

|

« ハズレ | トップページ | 大本営発表 »

食べ物・飲み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149682/40362624

この記事へのトラックバック一覧です: たらこ:

« ハズレ | トップページ | 大本営発表 »