« 保護 | トップページ | 来年の予定 »

猫と針

昨日、記念ICOCA購入後に東京に行っていました。
今回の東京行きの目的は演劇集団キャラメルボックスの『猫と針』

今回は成井さんの作品ではなく恩田陸さんの作品。初戯曲だそうで・・・・恩田作品読んだことありませんorz
ちなみに弟はかなり読んでいて好きらしく、キャラメルのアンケートにもよく「恩田作品をやってほしい」とかいていたそうだ。

今までのキャラメルボックスの作風とはまったく違った雰囲気でした。
前田綾さんがよかったなぁ。
他のキャラメル作品ほど「もう一回見に行きたい!」って感じはしなかった。でもそれはオレが恩田作品に慣れていないからであって恩田作品を数作読めば変わった感想になるのでは?とも思う。


キャラメルらしくないけどこれぞ恩田って話だ!
と聞いていたのでまだ見ていない弟に話を振ってみた。
「○○で、××な感じで、途中で△△を思い出して最後には□□」
・・・・そのまんまだ(^_^;)


それにしても『猫』はわかるけど『針』ってなんだったんだろう?

|

« 保護 | トップページ | 来年の予定 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149682/16323587

この記事へのトラックバック一覧です: 猫と針:

« 保護 | トップページ | 来年の予定 »