« 再開! | トップページ | あ~ダラダラ »

西国三十三所その11

最寄り駅で『天橋立・舞鶴ぐるりんパス』を購入して出発!
・・・しようとしたけど駅員が研修中社員で手間取る。
何の切符と間違えたのかは知らないが2名からだと言い張る。どこに書いてあるんだ、そんな事?
なんとか発券してもらって京都から『はしだて1号』に乗って天橋立へ。

初めてきたときは綾部-西舞鶴-天橋立だったなぁ・・・JRになってから思いっきり変わっているなぁ、この辺り。
2年に一度くらいで来ているので船の乗り場もすぐわかる♪
でも成相寺まで行くのは何年ぶりだろうか?傘松に着いたらバスが大型バスでなく小型のバスに変わっていた。

別に高所恐怖症ってわけじゃないけれど、ここのバスは今まで乗ったバスで一番怖かった。
一番前に座っていると前輪より前の部分は道路からはみ出て崖の上を通るんだから・・・・怖い。
約10年ぶりくらいに乗った成相寺行きのバスは道の整備もされていて恐怖は感じなかったです。でも大型バスもあるみたいなのでそっちだったら怖かったかも・・・
昔と違って山門前でなくその奥の成相寺手前まで行く。その代り拝観料セットになっているような感じがする微妙に高いバス料金。歩いていく物好き(たぶんほとんどいない)はどう対処するんだろうか?

お参りをして朱印をしてもらい境内をぐるっと見て廻る。
傘松公園まで戻りケーブルに乗ると降りる人はそれほどでもないけれど登る人がスゴイ数。ケーブルカーは臨時対応でピストン輸送していました。・・・ってか利用者はなんで隣のリフトを使わなかったんだ?料金同じ(共通券)であっちは随時運行なのに・・・・まさか全員が鉄って事はないだろう。

遅めの昼食を『ぐるりんパス』利用で10%引きで食べて、帰るか!
せっかくなので土日のみ運転のTANGO悠々号に乗って西舞鶴経由で帰ることにする。
平日と何が違うかといえば『名称変更』と『一部区間の停車・徐行運転』だけだったりする。それも爆睡していればイミはないorz

西舞鶴駅も駅員が研修社員のためにもたつく(ーー;)
『まいづる』に乗って帰ってきましたが元スーパー雷鳥のクモハ183(どれだけ改造しているんだか)が山陰方面に登場してからこの辺りの特急に乗るのは初めてだったかも。18切符で来る事が多いからなぁ。

今度この辺りに来るのは18切符シーズンになってから、二十九番札所に行くときでしょう。

|

« 再開! | トップページ | あ~ダラダラ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149682/15684479

この記事へのトラックバック一覧です: 西国三十三所その11:

« 再開! | トップページ | あ~ダラダラ »