« きく8号 | トップページ | げんしけん9巻 »

モノを教える難しさ

年度末に向けて今までに無いとんでもない受注件数に対応するためウチの部署に派遣社員が8名入ってきました。

その内2名がウチの工程だけど俺の類似工程は1名。ただ講習としてはウチで学んだ方がいいって事で2名に作業を教えて欲しいと依頼が来ました。
しかし、開始日にいきなり言うか、オイ(ーー;)

電気配線ていうか端末処理はそれなりにやった事のある人のようで、それなりに指示をすれば問題なく作業してもらえそうです。
それにしても“どの程度使えるのか”を確認するためにも単純基礎作業をやってもらわなければいけないわけでして。会社独特の言い回しってのもあったりするし部材関係がどこにあるのかも覚えてもらわないといけないしね。ゴミ箱の場所から喫煙場所、食事場所も教えないと当然分らないわけですから。

普段当たり前にやっている作業も人に教えるとなればそれなりに手間もかかります。それで不備等がかなり見つかるんですけどね。

今年の仕事もあと一週間。来週から“死のロード”が始まるのでどこまで出来るかだなぁ。
やっぱり29日出勤しようかな?

|

« きく8号 | トップページ | げんしけん9巻 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149682/13154615

この記事へのトラックバック一覧です: モノを教える難しさ:

« きく8号 | トップページ | げんしけん9巻 »