« 今日はイロイロと・・・ | トップページ | 数年ぶり »

極楽トンボの終わらない明日

『東京湾に浮かぶ「モビィ・ディック」は、脱獄以外もすべてが自由な巨大刑務所。囚人達には芸術活動への参加が義務付けられ、年に一度のアートフェスティバルで優秀な成績を修めた者には減刑が約束されている。ある日。稽古に励む演劇セクションに、新入所者ゴンスケがやってきた。しかしゴンスケは稽古に参加せず、度重なる失敗にも懲りず脱獄を繰り返す。芝居の稽古は進まない。それでもアートフェスティバルの初日は迫る。果たして、無事に幕は開くのか?ゴンスケは無事に脱獄できるのか?“明るく楽しい刑務所”からの、命を懸けた脱出行!』

昨日に引き続き、今日の東京千秋楽も見てきました。無理だろうと思いつつも予約したら取れたんですよね。若手公演でキャラメル本公演よりチケットが半額くらいで安いので2回見ました♪

佐東さん(伊丹)
 地味な役w 今公演のリーダーらしいけど生来の地味さが出ていて・・・

丈二さん(ゴロさん)
 いい役だね。囚人たちのリーダーを演じきっていて頼もしかったです。本公演ならまだまだこんな役は回して貰えないだろうけどね。こういう壊れない役wもいいね。

摩耶さん(ハナビ)
 色っぽいです、艶っぽいです、カッコイイです、姐さん!!一番おいしいキャラじゃないですかね?しかも最高の牽引役!

石原さん(ゴンスケ)
 キャラメルボックス一影の薄い男。キャラメルの舞台に立つの何年ぶり?本公演のチョイ役以外では初めて見たんだけど結構イイと思う。もっと出てきて欲しいです。

多田さん(シンペイ)
 やる気の無さが秀逸・・・・ってかどこまでが演技なんだw

安理さん(アスカ)
 かわいいです!でも何か一杯一杯な雰囲気が出てくるのでそれがちょっとツライ。

筒井さん(オショー・パープル富岡)
 本公演と同じく飛び道具w出てきてしゃべっているだけでほとんどギャグになってしまう。好きで期待する役者なんだけどせっかくの若手公演なんだからもっと渋いキャラもみてみたかった・

松坂さん(高山)
 石原さんの次くらいに影が薄い。声があまり好きじゃない。でも、もっと活躍する役を見てみたかったです。

いっそのこと、筒井さんと松坂さんの役を入れ替えたほうが面白かったかもね。

土曜日の昼は上川隆也(TVに魂を売った男)が見に来ていたらしい。気づかなかったなぁ。俺は一番後ろの席だったけど2mくらい前にいたらしい。前の方からは腹式呼吸で笑う声がよく聞こえたらしいです。前は前で成井さん(作家・演出家)がいたそうな。
今日は・・・・2つ隣の席に真柴さん(演出家・専務)が座っていました。今朝ホテルでスケッチブックボイジャー見ていたので「あっアクビちゃんだ!」と思わず声に出しそうにw

|

« 今日はイロイロと・・・ | トップページ | 数年ぶり »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149682/12027672

この記事へのトラックバック一覧です: 極楽トンボの終わらない明日:

« 今日はイロイロと・・・ | トップページ | 数年ぶり »