« PC復活? | トップページ | あかん »

HⅡA10号機

13時35分。予定通り打ち上げが行われました。

HⅡAロケット唯一の失敗6号機で打ち上げ予定だった2機の情報収集衛星(IGS)のうち光学2号が今回の衛星です。
前回までのIGSは光学とレーダーの2機同時打ち上げだったのに今回は1機づつの打ち上げ。HⅡA1機の打ち上げでも約100億円かかるのに余裕のある話だ。ちなみに今回の10号機は96億円。
衛星本体の値段は290億円。これだけで「はやぶさ」が2機作れる。そっちに予算まわせ!!

衛星1機だけでいいからか今回のロケットはSRB-Aが2機のみの202型。しかもフェアリングは4Sなのでかなりスマートだ。メインエンジンのLE7Aも8・9号機と違い信頼性の高いショートノズルにしているらしい。
・・・・202型でも能力的に余裕ありすぎなんじゃないのか?いっその事SRB-Aを使わずにSSBだけにするとか・・・飛ばないかorz

それにしても今回は情報収集衛星(海外では軍事偵察衛星と訳される)なのでライブカメラもなかったし情報が少ない。

|

« PC復活? | トップページ | あかん »

宇宙関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149682/11860863

この記事へのトラックバック一覧です: HⅡA10号機:

« PC復活? | トップページ | あかん »